【辛口】株アプリ「STREAM」のデメリット3選や評判・手数料・始め方まとめ

「アプリで株を始めてみたいなあ」

「資産やお金を増やして安心したい」

「悠々自適な生活を送ってみたい」

こんにちは、ライターのユウキです。

この記事にたどり着いたあなたは、STREAMに興味をもっているものの、

「手数料が無料って本当?」

「株取引が未経験者でもできるの?」

とお悩みではありませんか。

筆者自身も、株に初めて挑戦するとき

「失敗したら資産が減ってしまうのでは」

と不安でなかなか始められませんでした。

確かに、知識がないと一歩目を踏み出すのはなかなか大変ですよね。

でも安心してください。

この記事を読めば、

  1. STREAMなら初心者でも学びながら株をはじめられること
  2. STREAMは手数料が本当に無料であること、メリットとデメリット、世間の評判など

がわかります。

筆者は大学卒業後、未経験で株をはじめた結果、2年間で20万円稼ぐことができました。

株を正しく学んで、うまく運用することができれば、資産を増やせます。

経済的余裕と精神的余裕が生まれ、生活にゆとりができて安心できますよ。

買い物などで多少の出費があっても「お金が足りない」と困ることはグッと減るでしょう。

普段より豪華な食事や旅行など、ワンランク上の生活を過ごせるかもしれませんね。

この記事を読んで、今日からSTREAMで気軽に株を始めてみませんか。

目次

1.【株が初めてでも安心】STREAMとは?株初心者のスマホ世代にオススメしたい理由3選 

  1. アプリ内の株SNSコミュニティでわからないことがあっても教えてもらえるから安心
  2. 日本初の手数料無料の株アプリ!5回の売買で約2,500~5,000円を節約できる
  3. スマホに最適化された圧倒的使いやすさ!お洒落なデザインと直感的操作もGOOD

STREAM公式サイトより

STREAM 株SNSアプリ-株 トレード

STREAM 株SNSアプリ-株 トレード

株式会社スマートプラス無料

STREAMとは、株式会社スマートプラスの

「ずーっと手数料無料のコミュニティ型株取引アプリ」です。

「株取引サービスは複雑で難しい」

といった、投資に対する心理的なハードルを持っている人が多いのではないでしょうか。

STREAMはそんな悩みを解決すべく、

「投資をもっと身近に感じてもらえるサービスの提供をしたい」

という思いで開発されたそうです。

ユーザーファーストの「使いやすさ」を追求した新しい株アプリとして人気を博しています。

ちなみに株式会社スマートプラスは、

  • 証券業界大手の大和証券
  • 投資アプリ制作企業のフィナテキスト

によって立ち上げられた会社です。

STREAMは2018年から始まった新興ネット証券アプリですが、大和証券も携わっています。

大手証券会社が携わっているため、信頼性もグッと上がりますね。

では数ある株アプリのうち、なぜSTREAMを株初心者のスマホ世代にオススメしたいのか。

STREAMならでは3つの特徴が、株を始めたいスマホ世代にはぴったりと言えるからです。

では具体的な特徴とそのメリットをお伝えしていきます。

1-1.アプリ内の株SNSコミュニティでわからないことがあっても教えてもらえるから安心

「そもそも株でどうやって稼ぐの?」

「どんな銘柄がオススメなの?」

株をこれから始めたい人の中には、わからないことだらけで不安に感じる方もいるはずです。

でもSTREAMなら、株初心者でも問題ナシ。

なぜなら、STREAMには「コミュニティ」と呼ばれる、SNS型交流機能があるからです。

STREAM公式サイトより

「コミュニティ」とはユーザー同士が活発に情報交換できる、アプリ内のタイムラインです。

「どの銘柄が良さげか」

「コロナの影響が株価の動きにどう響くか」

など活発に投稿やコメントが交わされています。

「コミュニティ」のメリットは、株について質問をすると教えてもらえることです。

とはいえ株初心者にとって、

「やはりコミュニティは敷居が高くて参加しづらい」

と感じるかもしれませんね。

でも安心してください。

「コミュニティ」にはポイント制度が導入されています。

そのため、株初心者でも教えてもらえる工夫がなされているのです。

投稿やコメントで他のユーザーに貢献した回数が多いほど、ポイントが付与されます。

このポイントが高いユーザーほど、信用取引を行う際に金利優遇を受けることができます。

つまり、

「質問が投稿されれば回答してあげよう」

というギブ&テイクの関係になる仕組みができているのです。

いわば、株専用の知恵袋とも言えるでしょう。

また、本人登録したユーザーしか投稿やコメントができません。

「コミュニティ」の質もしっかり保証されていると言えるでしょう。

これなら、株初心者でも気兼ねなく積極的に使っていけそうですね。

ちなみに、もう一つの株初心者向けコンテンツとして『株初心者コーナー』があります。

STREAM公式サイトにて閲覧できます。

STREAM公式サイトより

連載されている記事を読むことで、株の初歩的な知識を身につけることができます。

これらのコンテンツから

「少しでも株初心者をサポートしたい」

という運営側の姿勢がうかがえますね。

1-2.日本初の手数料無料の株アプリ!5回の売買で約2,500~5,000円を節約できる

株取引を行うと、購入時と売却時のそれぞれのタイミングで手数料が発生します。

たとえば松井証券の場合、50万円の株を1回売買した際に、手数料が計1,000円かかります。

つまり、1,000円が自らの受け取り分(利益)から引かれてしまうことに。

そもそも株の利益とは、「売値-買値-所得税-売買手数料」で決まります。

株式において、所得税は利益がマイナスになった場合は払う必要がありません。

しかし、売買手数料は利益の有無にかかわらず、利益から必ず引かれてしまいます。

手数料は初心者のみならず、全ての投資家にとって痛手ですよね。

しかしSTREAMなら、売買手数料が本当にゼロ円。

しかも売買時の手数料が無料なのは日本初でSTREAMだけ。

50万円の株の取引なら、5回の売買で約2,500円~5,000円を節約できます。

株取引のコストが削減できるのはとても魅力的ですね。

スマートプラス公式サイトより

ではどうして手数料ゼロ円が実現可能なのでしょうか。

それは、証券会社と株式会社スマートプラスでは、ビジネスモデルが異なるからです。

一般的な証券会社の場合、株の売買時に発生する手数料を収益として得ています。

一方でスマートプラスの場合、

「SOR(スマート・オーダー・リーティング)」

と呼ばれる独自の方式を取り入れ、収益を得ています。

スマートプラス公式サイトより

通常取引のなら東京証券取引所へ注文が入ります。

しかしSTREAMの場合、

ユーザーから注文を受けた際に、

「東京証券取引所か東証立会外取引か、どちらで安く購入できるか」

が自動識別されます。

その結果、ユーザーはより安い株価で株式を買うことができます。

またスマートプラス は、通常取引からの差額の半分を、収益として得ているのです。

ユーザーもスマートプラスも得をする、まさにWin-Winな仕組みですね。

1-3.スマホに最適化された圧倒的使いやすさ!お洒落なデザインと直感的操作もGOOD

「株取引って、数字が多くてみにくそう・・・」

「わからない用語がたくさんあって難しそう」

このように投資に対する心理的なハードルを持っている人が多いのではないでしょうか。

STREAMはそんな悩みを解決し

「投資をもっと身近に感じてもらえるサービスの提供をしたい」

という思いで開発されたアプリ。

STREAMは、スマホでの圧倒的な「使いやすさ」が魅力です。

STREAM公式サイトより

たとえば、アプリ内のニュースや掲示板で記載のある銘柄をタップ。

すると、そこからたったの5ステップで約定(購入)までたどり着くことが可能です。

また「見やすさ」「直感的操作のしやすさ」でも、他のアプリに比べて群を抜いています。

たとえば市況銘柄の画面。

値上がりした銘柄は赤色、値下がりした銘柄は緑色で表示されています。

数字を一つ一つ確認しなくても、銘柄の状況がまさに一目瞭然。

STREAMは、ストレスフリーでお洒落なデザインが随所に徹底されていて好印象ですね。

STREAM 株SNSアプリ-株 トレード

STREAM 株SNSアプリ-株 トレード

株式会社スマートプラス無料

2.STREAMは100株単位でしか買えない【デメリット3選】

  1. 100株単位でしか買えないから少額投資しづらい
  2. 取り扱い商品が少なく国内株しか買えない
  3. アプリから配当を確認できず手間がかかる

2-1.100株単位でしか買えないから少額投資しづらい

株初心者にとって最大のデメリットは、100株単位でしか株を買うことができないこと。

たとえば有名な自動車メーカーの株価で考えてみましょう。

おなじみのトヨタ自動車は、1株6,000円台を推移しています(2020年5月時点)。

つまり、100株60万円からしか買うことができません。

株初心者の一歩目としては、株価が高すぎてなかなか手が出ませんよね。

やはり1~3万円程度の少額投資からはじめたいところではないでしょうか。

でも安心してください。

100株でも安価で買える株はたくさんあるのが事実。

たとえば、日産自動車なら1株300円台を推移しています(2020年5月時点)。

つまり100株3万円で購入することができます。

これなら手が届きやすいのですよね。

株価の安い株は「割安株(バリュー株)」と呼ばれ、少額で購入可能。

比較的損しにくく、安心して長期保有できるのがメリットと言われています。

世界一の投資家であるウォーレン・バフェットはバリュー投資で成功したことで有名です。

割安株で、かつ業績・財務が良好な銘柄を選べば、着実に資産を増やせるかもしれません。

株初心者がSTREAMで投資を始めるなら、少額で買える割安株を狙うのがおすすめです。

2-2.取り扱い商品が少なく国内株しか買えない

取り扱い商品が少ないこともデメリットの一つ。

STREAMは、NISAや投資信託、米国株などを取り扱っていません(2020年5月現在)。

NISAとは、投資の利益(売却益、配当金)に対する税金(約20%)が非課税になる制度です。

また投資信託も扱っていないため、「つみたてNISA」もありません。

非課税制度を利用して株取引を行いたいユーザーにとっては、不向きと言えるでしょう。

そして取り扱い株は、国内株式の現物取引・信用取引のみです。

投資信託や外国株、IPO(新規公開株)などは取り扱っていません。

STREAMは、日本株を運用してみたいというユーザーならおすすめと言えますね。

2-3.アプリから配当を確認できず手間がかかる

STREAMにおいて、証券口座で受け取る配当金の履歴はアプリから見ることができません。

ユーザー専用の「お客さまサポートWEB」内の「取引履歴」から確認する必要があります。

「アプリ内で株取引を全て完結させたい」というユーザーにとっては、少し不便。

とはいえ、スマホでWebブラウザをすぐ開くことはできます。

そこまで大きな手間にはなりませんね。

3.【評判】STREAMは手数料無料なのが魅力

  1. 「やはり手数料無料は最強」と高評価が多い
  2. 「パソコンでできないから不安」という声もある

3-1.「やはり手数料無料は最強」と高評価が多い

STREAMの人気の秘訣は、やはり手数料が無料なこと。

手数料無料の株アプリは他に存在しません。

株取引コストを抑えたいユーザーにはとても魅力的ですよね。

「株コミュニティがあるから株初心者でもはじめやすい!」と評価する意見もありました。

STREAMを使えば、手数料というコストを減らすことでより効率的に資産を増やせます。

他のどのアプリでも手数料無料は存在しないので、大変魅力的だと筆者自身も感じました。

しかもアプリ内コミュニティがあるから、株初心者でも大丈夫。

資産が増えて経済的ゆとりができると、安心感が生まれますよ。

そして、普段より豪華な食事や旅行など、ちょっとした贅沢を楽しむことが出来ますね。

3-2.「パソコンでできないから不安」という声もある

一方で、STREAMはアプリ版しかサービス提供されていません。

そのため「スマホの調子が悪いと株取引に影響しないか不安」と懸念の声もあがっています。

入出金や売買などのお金を扱う作業は、動作が安定しているパソコンの方が安心ですよね。

確かに、スマホで株取引をするのは若干不安かもしれません。

しかし、スマホだからこそ「いつでもどこでも気軽に株取引できる」というのもまた事実。

STREAMを使う場合、こまめにアップデートを行いかつ空き容量を増やしておきましょう。

いつでも株取引ができるよう、常にスマホを万全の状態にしておくことをオススメします。

STREAM 株SNSアプリ-株 トレード

STREAM 株SNSアプリ-株 トレード

株式会社スマートプラス無料

4.【誰でもできる3ステップ】STREAMの始め方  

  1. まずはアカウント登録&口座を開設してみよう
  2. アプリ内ニュースや掲示板から気になる株を探してみよう
  3. 株を実際に買ってみよう

4-1.まずはアカウント登録&口座を開設してみよう

STEP.1
本人確認・マイナンバー確認書類、出金先口座の準備
口座開設時にはこの3つが必要となるため、事前に準備しておきましょう。
STEP.2
アプリ「STREAM」をインストール
STREAM 株SNSアプリ-株 トレード

STREAM 株SNSアプリ-株 トレード

株式会社スマートプラス無料

STEP.3
アカウント登録

メールアドレスを入力し、認証コードをメールで受け取ります。

認証コードをアプリに入力することで、ユーザー登録完了です。

※アカウント登録の完了時点では、株取引と掲示板への書き込みは利用できないため要注意。

STEP.4
ログイン
登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインしましょう。
STEP.5
口座開設の必要情報の入力
STEP.6
本人確認書類等のアップロード
本人確認・マイナンバー確認書類の写真を取り込み、アップロードをしましょう。
STEP.7
口座開設審査

1~2営業日ほどで口座開設の審査完了です。

審査結果で問題がなければ、1週間以内に書留郵便で「開設コード」が郵送されます。

STREAMの開設コード入力画面に入力すれば、すぐに利用を開始できますよ。

4-2.アプリ内ニュースや掲示板から気になる株を探してみよう

STEP.1
ニュースや掲示板の閲覧

アプリ画面のタブ(画面下段)から「ストリーム」を選択します。

銘柄やニュースに関連した掲示板の情報を見ることができます。

また、STREAMが厳選した株関連のTwitterも見ることも可能なので、情報収集が捗りますね。

スマートプラス公式サイトより

STEP.2
気になる銘柄についてわからないことがあれば、銘柄の掲示板に質問

書き込みや回答をすればユーザーの評価が上がるポイント制度が導入されています。

初心者でもわかりやすく教えてくれるから、安心ですね。

「買いたい」と感じた場合、掲示板等の各画面から「取引する」ボタンをタップ。

そのまま買付ができます。

4-3.株を実際に買ってみよう

STEP.1
銘柄詳細に行く

STREAM公式サイトより引用

銘柄詳細を開き、「取引」ボタンを押すとメニューが開きます。

メニューから「現物買」を選択してみましょう。

持っている資金の範囲内で株式を購入すること。

たとえば10万円の資金を準備している場合、10万円までしか株を購入できません。

一方で「信用取引」と呼ばれる、資金額以上の株を売買する方法もあります。

STEP.2
注文内容を入力する

STREAM公式サイトより引用

成行または指値を選択し、株数を入力すると発注ができます。

これで株を購入できました。

成行(なりいき)注文とは、すぐに注文が成立する方法です。

そのときに出ている最も低い価格の売り注文の価格が、買値になります。

株価が急落しているなど「今すぐにでも買いたい」という時にオススメです。

指値(さしね)注文とは、自分で価格を指定して注文する方法です。

株価が、指定価格以下になって初めて注文が成立します。

株価が「一定価格以下になれば買いたい」という時にオススメです。

STEP.2
注文状況を確認する

STREAM公式サイトより引用

注文の成立状況は、資産状況>注文/約定タブからご確認できますよ。

5. 元手が少ないとそもそも株で稼げない【年収UPのための読書とプログラミングのススメ】

「よし、STREAMについてよく理解できたし今日から株デビュー!」

と意気込んでいるあなたへ、株を始める前に知っておくべき事実をお伝えさせてください。

「株以外での収入をUPさせることが、株での利益を最大化させる1番の近道である」

ということです。

まず大前提として、株の現実的な利回りは1~3%程度にしかならないことが多いです。

株式投資の平均的な利回りは東証一部で約2.4%。

株運用がうまくいったとしても利回りはおおよそ5%前後ほどと言われています。

10%も儲けられるような、おいしい話はそうそうないと考えておいてください。

そして、株はそもそもの元手が多くないと、旨味がほとんどありません。

たとえば半年ごとに

  • 10万円の元手で、5,000円の利益を得るAさん
  • 100万円の元手で、5万円の利益を得るBさん

がいる場合、どちらの方がよりはやく資産を増やす事ができるでしょうか。

15年後の2人を比べてみましょう。

15万円の利益をGETできたAさんに対し、Bさんは150万円の利益を得ていることに。

あなたはズバリ、どちらになりたいですか。

株の旨味を最大限に生かして効率的に資産を増やしたいなら、大きな元手の確保が重要です。

では、元手=株以外での収入をどうやってあげるのか?

それは、待遇のよい仕事を勝ち取ることです。

具体的には、

  • 給与の高い企業に勤める
  • フリーランスなら今後需要が見込め稼げそうな分野の仕事に注力する

などが挙げられます。

そこで市場価値をあげるためにオススメしたいのが「読書」「プログラミング」です。

本には、今まで自分が知り得なかった識者による知見やノウハウが凝縮されています。

本から得たインプットを日々の行動や思考に落とし込み、キャリアへ反映させましょう。

そして実績を残していくことが、自らの市場価値を高めることに繋がりますよ。

また、

「プログラミングってなに?」

「本当に市場価値が上がるの?」

などプログラミングについてもっと知りたい方は、こちらの記事がオススメです。

勉強をすることで市場価値を高め、年収をあげましょう。

元手が大きければ大きいほど、効率的に稼げるのが株です。

株で稼ぐしくみを理解した上でSTREAMを使用して、効率的に資産を増やしていきましょう。

6. 【株番外編】自社株制度のある会社なら株を買うだけで最大100%もの補助金がもらえる

株で資産を増やしたいなら、自社株制度のある企業に勤めるとかなりお得です。

なぜなら、株購入時に1%~100%の補助金が支給されるからです。

自社株制度とは、自社株を購入する場合に補助金が支給される福利厚生制度の一つ。

導入企業が増えており、上場企業のおよそ9割が導入していると言われています。

支給額は企業によって異なるので注意。

筆者も実際、勤め先の自社株制度を利用しており、株式購入額の10%が支給されています。

10万円の元手を準備した場合、1万円が補助金として支給され、株が追加で買い足されます。

つまり10万円の元手で、11万円分の株が手に入るのです。

そして自社株制度のメリットは、株価が変わらない際に売買しても利益が出ることです。

たとえば、10万円で買った株を、株価の変動が全くない時に売るとします。

通常の株取引では、売値が10万円となります。

当然、利回り0%です。

しかし自社株制度なら、売値が11万円となります。

つまり、利回り10%が確約されるのです。

自社株しか買えないので、自由度は高くありません。

しかし、株価の上昇を待たずして売買するだけで利益が出てしまいます。

そのため、他の投資家と比べて圧倒的な早さで利益を生み出すことができますよ。

資産が増えるスピードが上がると、同世代の友人よりも一足先に贅沢な生活が実現しますね。

勤め先に、福利厚生として自社株制度があるか確認してみましょう。

7.STREAMのよくあるQ&A

手数料以外で、利用の費用はかかる?

口座開設や維持のための費用はかかりません。

パソコンからサービスを利用することはできる?

できません。アプリでの利用のみです。

マイナンバー確認書類と本人確認書類を提出時に気をつけることは?

表記の住所を必ず同じであることを確認しましょう。また、指定した住所で口座開設されるので、実際にいま住んでいる住所になっているかどうかも確認しましょう。

STREAMで株を買って保有することで、証券会社で買うのと同様に株主優待は受けられるの?

「権利付き最終売買日」までに買付し「権利付き最終売買日」の大引けまで保有していれば、もちろん株主優待を受けることができます。

株式売却後、いつから出金可能なの?

最短で株式売却の受渡日(約定日から2営業日後)に振り込まれます。売却の約定日の16:30から翌営業日15:30の間に出金手続きを行えば、最短当日に出金ができますよ。

8.まとめ〜STREAMは気軽に資産を増やし満足感を得たい株初心者にオススメ〜

STREAMは、

「投資をもっと身近に感じてもらえるサービスの提供をしたい」

という思いで開発された画期的な株アプリです。

そのため、

  • 株の注文手数料がゼロ円
  • SNS型株コミュニティ
  • スマホに最適化された操作感

など、他の株アプリにはない独自の魅力がトコトン詰まっています。

スマホ世代の株初心者には、まさにぴったりと言える株アプリでしょう。

STREAMで、今日から株をはじめてみませんか。

筆者自身も、はじめの第一歩がとても怖かったです。

自分で株について勉強しながら株運用を行いました。

その結果、2年間で20万円もの利益を稼ぐことができました。

STREAMには株コミュニティがあります。

「株の仕組み」

「銘柄の選び方」

「売る時のコツ」

などわからないことを質問すれば、株経験者が教えてくれるため安心ですよね。

株について学んだことを活かし利益が生まれれば、それがモチベーションにも繋がります。

もしかしたら、楽しみながら資産を少しずつ増やしていけるかもしれませんね。

資産が増えると、精神的ゆとりが生まれます。

生活にも余裕ができ、食事や旅行などささやかな贅沢を満喫できるようになりますよね。

もしくは、今まで欲しかったモノなどに手が届くようになり、日々の生活がより色鮮やかに。

ぜひSTREAMで、ワンランク上の憧れの生活を実現させ、満足度の高い人生を送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です