【叩かれすぎ…】ロボアドバイザーのリアルな実態!【2ch・評判】

「最近流行のロボアドバイザーって一体なんなの?」

「ロボアドバイザーの評判の良いブログや記事が多いけど、正直言って不安…」

「実際にロボアドバイザーを使っている人の口コミとか感想を聞きたい!」

ロボアドバイザー(以下ロボアド)は最近流行の資産運用サービス。

多くの人から興味関心が寄せられています。

それにともない、ネットでは日々様々な意見や感想が飛び交っているんです。

この記事にたどり着いたあなたも、

ここに訪れる前に、たくさんのブログやサイトを見たのではないでしょうか。

筆者が20時間ほど調べていく中で、

  • 〇十万円損失した…
  • 始めなければよかった…
  • 手数料高すぎ。もはや詐欺レベル

などの批判や中傷がありました。

このようなコメントを見ると、始めるのを躊躇ったり、不安に思ってしまいますよね。

しかし、実際のところ、ロボアドは非常に優れた資産運用サービスなので安心してください。

例えば、

人気No.1のウェルスナビは今年6月、預かり資産2500億円、口座数31万口座を突破。

ロボアドサービスの中ではユーザー数No.1とも言われています。

公式サイトではCEOである柴山さんの運用実績も公開されているのですが、

ウェルスナビ公式サイトより(2020年4月30日時点)

投資額の累計483万円が、541万円以上(+12.05%)に増えているんです。

このように絶好調なロボアド業界ですが、どうして批判や中傷が生まれるのでしょうか。

今回は2chに投稿されたコメントを中心に、ロボアドの評判についてまとめました。

この記事を読めば叩かれる理由がわかり、納得した状態でロボアドを開始できるでしょう。

1.【初期費用はどれも低め】ロボアドバイザーなら資産運用を丸投げできるから初心者向き

ロボアドは、AIが投資アドバイスをしたり、あなたの代わりに資産運用を代行してくれます。

このロボアドには大きく2種類あります。

助言型とは、その名前の通りアドバイスのみをAIが行ってくれるロボアドです。

投資一任型との大きな違いは、アドバイスをするだけで、運用は行わないということ。

ロボアドのアドバイスをもとに、実際に運用を行うのは自分自身ということになります。

つまり、最終的な運用の決断をするのは自分自身。

定期的に必要になるリバランスという作業も自分で行う必要があるのです。

投資初心者の場合にはあまりおすすめできません。

※主な投資助言型のロボアドバイザー

  • 投信工房(松井証券株式会社)
  • スマートフォリオ(株式会社みずほ銀行)
  • SBI-ファンドロボ(株式会社SBI証券) など

投資一任型は、銘柄の選定からリスク分散、資産運用まで、全てを任せることが可能です。

自分で資産運用をする必要がありません。

なので、時間がない人や投資に関する知識がない人でも安心して始められますね。

さらに、定期的に必要となるリバランスもしてくれます。

投資初心者にオススメのサービスであると言えるでしょう。

※主な投資一任型のロボアドバイザーを見る

  • ウェルスナビ(ウェルスナビ株式会社)
  • テオ(株式会社お金のデザイン)
  • 楽ラップ(楽天証券株式会社)
  • LINEスマート投資(LINE Financial株式会社・株式会社FOLIO) など

投資一任型は文字通り、資産運用に必要な勉強や作業に時間を取られる必要はありません。

ロボアドを始める際にかかる初期費用も、安いと1000円、高くても10万円ほどです。

投資にかける労力や金銭面を考慮しても、投資初心者の人にはうってつけなサービスですね。

2.【2chで批判続出】「もはや泥棒の世界」ロボアドバイザー の悪い評判・口コミ3選

ロボアドは確かに自動で資産運用をしてれるため、投資初心者にはオススメなサービスです。

そんなロボアドですが、SNSやブログ等ではしばしば批判や中傷コメントが見られます。

中でも2chでは批判的なコメントが多くある印象です。

ここでは2chにあるロボアドに関するコメントから、特に多かったものをまとめました。

なぜ叩かれているのか、ロボアドを始める前には必ず確認するのをおすすめします。

自分が納得できない事が起きた際、お金や労力を無駄にしないようにしましょう。

  1. 元本割れしている人もいる
  2. 「手数料が高いだろ!」手数料に不満を持っている人が多い
  3. 【最低10年以上】長期投資ができないとロボアドの意味がない

2-1.元本割れしている人もいる

  • 年間の投資損益がマイナスになった
  • 資産がマイナスになるのを見てショックを受けた
  • 元本回復するのいつになるんだと思ってたけど、落ち続けてそれどころじゃねえな

2chでは、自分が「投資に充てた金額」=「元本」よりマイナスになった人が見られました。

自分が投資した金額よりもマイナスになれば、誰もが焦りますし、批判も出ると思います。

しかし筆者は、マイナスになったからとはいえ、一概に悪いことではないと考えます。

そもそも大半のロボアドが10年以上の長期運用を元に設計されていることを知っていますか。

日本では比較的古くからあるウェルスナビでも2016年にサービスが開始。

つまり、まだ4年ほどしか経っていないのです。

そのような短期間でロボアドの良し悪しを判断するのは、時期尚早ではないでしょうか。

10年以上運営するのであれば、マイナスとなってしまう時期もあることでしょう。

損をして批判したくなる気持ちもわかりますが、冷静に様子を見ることが大切です。

2-2.「手数料が高いだろ!」手数料に不満を持っている人が多い

  • 手数料取り過ぎ
  • 手数料1%ってもはや泥棒の世界だよ
  • 手数料の1%は高いから、全く投資に時間を掛けるつもりの無い人以外には勧めない

2chでは、手数料を不満に思っている人が非常に多く見られました。

本当に手数料1%という設定は高いのでしょうか。

一般に、ロボアド系投資サービスは普通の投資サービスよりも手数料が高い傾向にあります。

理由は、ロボアドがあなたの代わりに面倒な銘柄選定や購入等をしてくれるからです。

当たり前ですが、投資を自分だけでするとなると、どうしても一定の知識や時間が必要です。

ロボアドであれば、

  • 投資にあてる時間
  • 投資知識をインプットする時間と労力
  • 感情が左右されることによる心理的疲労

これらを全て担ってくれます。

上記を考慮すると、1%という手数料は妥当かもしれませんね。

2-3.【最低10年以上】長期投資ができないとロボアドの意味がない

  • 正直10年以上も運用してられない
  • ていうか長期的に見てロボアドって存続するんかな

2chでは、そもそも10年以上ロボアドを運用できるのか、疑問視している人が多くいました。

筆者が調べる限り、未だ10年以上運営されているロボアドはありません。

前例がない中、ユーザーからそのような疑問が湧くのは自然かと思います。

なので、ロボアドを始める際は、

  • 10年以上運用できるか
  • 短期間で一喜一憂しないか
  • 仮に損をしても、人生にそこまで影響がないか

を確認しましょう。

もし、あなたが10年以上運用できる自信がなければ、ロボアドはオススメできません。

3.【とにかく楽】「暴落したときに強い」2chでよくあるロボアドバイザー 良い評判・口コミ3選

「やっぱり辞めようかな」

「資産損失のリスクが怖すぎる」

「時間やお金を無駄にするなら手を出さないほうがマシ」

そう思ってしまったのではないでしょうか。

2chはもともと批判的なコメントが多いサイトです。

中には情報として正しくないものもあります。

なので、一から十まで全ての意見を鵜呑みにするのは危険でしょう。

それに、中にはポジティブなコメントもあります。

ここではロボアドならではのメリットや、特に多かったポジティブな口コミを紹介します。

ネガティブ・ポジティブ、両方の意見を認識した上で始めるか否かの判断をしましょうね。

  1. 分散投資で資産損失のリスクを下げてくれる
  2. AIが投資の判断をするから感情に左右されない
  3. 自動でリバランスしてくれるから手間がかからない

3-1.分散投資で資産損失のリスクを下げてくれる

  • 分散投資で資産損失のリスク低い
  • 急激に下がった時は分散投資は強い
  • ロボアドは分散投資できるのがメリット

2chでは、分散投資によるリスク緩和にメリットを感じているコメントが多くありました。

分散投資とは、投資対象を分散させることで、投資リスクを減らせることです。

仮に、1つの対象に全資金を集中させた場合、運用が失敗すると、その影響が全体に及びます。

一方、分散投資を行うことで、リスクを低減させつつ安定的に利益を得られるのです。

ロボアドはこの分散投資に秀でています。

人間では管理が難しいこともしてくれるのでありがたいですね。

3-2.AIが投資の判断をするから感情に左右されない

  • 初心者はAIに任せよう
  • AIを使って傾向を理解させるのは良い着眼点だと思うわ
  • 機関投資家向けのAIを個人レベルで解放するとか凄い画期的

2chでは、ロボアド最大の魅力であるAIによる資産運用にポジティブな意見が多くありました。

一般に、株が上昇したり下落すると、感情によっては大きく損をすることがあります。

自分で資産運用する場合、なるべく感情に左右されない冷静な判断が求められるのです。

しかし、人間に感情はつきものなため、合理的に判断をするのは非常に難しいと思います。

一方、ロボアドバイザーはAIによって資産運用されます。

人間がどうしても生じる焦りや恐怖といった感情に影響されない投資判断ができるのです。

データに基づき、機械的に資産運用できる点は、非常に大きなメリットですね。

3-3.自動でリバランスしてくれるから手間がかからない

  • 投資の手間を省くなら、ロボも有りだと思う
  • 手間掛けたくない人には、ロボも選択肢になる
  • 手間を考えると総合的にロボが優秀と判断してる

2chではロボアドの自動リバランスに感謝するコメントが多く見られました。

リバランスは設定した資産配分(ポートフォリオ)を維持するために必要な作業です。

自分で行うには面倒な作業ですが、ロボアドならそういった作業もしてくれます。

つまり、ほったらかしでも資産運用することができてしまうということですね。

投資初心者や忙しい人からすれば、時間や労力をかけずに済むので、重宝されるようです。

4.【人気だからこそ不満も多い?】2chで叩かれているロボアドバイザーサービス3選

2chでロボアドに関するコメントを見ていく中で、特に叩かれていたサービスを紹介します。

ここで注意したいのが、叩かれているからと言って「悪いサービス」と決めつけないこと。

人気があればあるだけ、批判的なコメントも多くなります。

よく、人気な芸能人が嫌いな芸能人ランキングにランクインしていますよね。

あの現象と同じようなものです。

なので、

  • どうして叩かれているのか
  • それは自分の運用方針と関係があるのか
  • 関係があるならば、それはどの程度関係するのか

を認識しましょう。

その上で、そのロボアドが自分にあっているか否かの判断することをオススメします。

  1. ウェルスナビ〜50万円以上で資産運用しなきゃ損〜
  2. テオ〜ドコモユーザーでなければやらない方がいい〜
  3. 楽ラップ〜日本の株が多すぎて不景気になると共倒れする危険性あり〜

4-1.ウェルスナビ〜50万円以上で資産運用しなきゃ損〜

  • 50万は入れないと意味がない
  • ウェルスナビは出資金50万円以下のユーザーに塩対応

2chではこのようなコメントが多く見られましたが、50万円とは一体なんなのでしょうか。

ウェルスナビには長期投資応援のため「長期割」という手数料の割引サービスがあります。

ウェルスナビ公式サイトより

これは投資を続けた期間と運用額に応じ、手数料の割引が拡大するプログラムです。

この長期割の判定は、毎月1日に実施。

6ヵ月間出金をしなければ、手数料の割引が始まります。

割引を始めてから出金しなければ、最大0.9%まで、手数料の割引がなされるわけです。

2chでは手数料1%に不満を持っている人がたくさんいます。

50万円以上で運用して手数料を下げるべきだとする人がたくさんいるわけですね。

このような理由から、50万円以上の資金を出せないユーザーから叩かれているのでしょう。

4-2.テオ〜ドコモユーザーでなければやらない方がいい〜

  • ドコモユーザーでなければオススメしない
  • 初期費用は低いけど、ドコモに縛られるのもなぁ

2chでは、ドコモとの繋がりを懸念するコメントが多く見られました。

では、テオとドコモ、どのような関係があるのでしょうか。

実はテオにはいくつかのサービスに分けられます。

  1. THEO‥初めて積立を設定した方に、積立額に応じて最大5,000円貰える「積立応援プログラム」を実施中。最低投資金額10万円。
  2. THEO+ docomo‥ドコモユーザーにおすすめ。お預かり資産額に合わせて毎月dポイントがもらえる。最低投資金額1万円。
  3. THEO+ JAL‥JALのマイルを貯めている方におすすめ。お預かり資産額に合わせて毎月マイルがもらえる。最低投資金額1万円。
  4. THEO+ 新生銀行‥月1万円からの積立で、提携金融機関のATM出金手数料が無料に。さらに振込&エントリーで月1回最大200ポイントプレゼント。最低投資金額1万円。
  5. THEO + 東海東京証券‥スマホアプリ『おかねのコンパスfor TT』と連携して、アプリ内で運用資産残高や入出金履歴等の確認ができます。最低投資金額1万円。

そのサービスの一つに「THEO+ docomo」があり、最低投資金額は1万円から。

注意点としては、通常のテオは最低投資金額が10万円ということです。

THEO+ docomoの10倍の金額がかかってしまうんですね。

さらに、THEO+ docomoなら預かり資産額に合わせて毎月dポイントがもらえます。

上記のメリットは通常のテオでは受けられません。

「ドコモやめたい時はどうするんだ!」

「ドコモに乗り換えるわけにもいかないし…」

「ドコモユーザーだけ初期投資額が安かったりポイントがもらえるのはずるい」

このように、ドコモユーザー以外の人から批判が挙がっているわけですね。

4-3.楽ラップ〜日本の株が多すぎて不景気になると共倒れする危険性あり〜

  • そんなに日本株いるのか?って思った
  • 楽ラップは日本の比率が多すぎるのがね…
  • 楽ラップ勢としては日本株の撃沈具合がキツい

2chでは、楽ラップの投資対象に不満を持っている人が多くいるようです。

楽ラップは国内の投資信託を投資対象としています。

昨今、日本は不景気です。

なので2chでは、楽ラップが国内投資信託に絞っていることに反対する人が多いわけですね。

日本に絞って分散投資がなされるので、日本そのものが不景気の時は、一気にやられます。

ロボアドを始めてから後悔しないよう、事前に投資対象はしっかり把握しておきましょう。

5.まとめ〜デメリットを認識した上で始めなければお金・時間・労力を無駄にする〜

2chにはやはり、ロボアドに批判的なコメントが多くありました。

しかし多くのコメントは、本当にあなたに関係があるのでしょうか。

  • ウェルスナビは50万円以上で資産運用しなきゃ損と叩かれていますが、50万円以上で運用していたら関係ありません。
  • テオはドコモユーザー以外やらない方がいいとされていますが、ドコモユーザーならむしろやった方がお得です。
  • 楽ラップは日本が好景気になりそうであれば今すぐ始めた方が良いです。

このように、個人の状況や世界情勢によって、メリット・デメリットは異なってくるのです。

自身のメリット・デメリットをしっかり認識した上で、やるか否かの判断をしましょう。

2chで叩かれていても、あなたに直接関係がなければ、それはデメリットではないはずです。

一見デメリットに見えても、あなたにとってはメリットにもなるかもしれません。

事前にあなた自身のメリット・デメリットについて確認しましょうね。

そうでなければ、

「手数料ボッタクリでワロタ」

「1日で5%も吹っ飛んでて草w」

このように、2chで損失を嘆く人々と同じ結果を辿ることになってしまうでしょう。

ロボアド自体は非常に優れた資産運用サービスです。

上手く利用すれば、ロボアドで手間をかけず資産を増やすことができ、

自分の使いたいことにお金を使えるかもしれません。

この記事が、ロボアドを開始するか否かの判断に少しでもお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です