【お小遣い感覚でOK!】初期投資額が低いロボアドバイザーTOP3

「ロボアドバイザー投資って聞くけど一体何?」

「投資って聞くと、始めるのにお金がかかりそう…」

「お金のかからないロボアドバイザーが知りたい!」

最近、ロボアドバイザー(以下ロボアド)による資産運用が流行っています。

ロボアドとは、AIが資産運用をしてくれるサービスです。

銘柄の選定やリスク分散等、資産運用をしてくれたり、あなたに投資アドバイスをしてくれます。

自分の代わりに資産運用をしてくれるので、忙しい社会人や投資初心者の方に人気なようです。

しかしこの記事を読んでいるあなたは、

「AIに投資を任せて大丈夫なの?」

「まずは費用を抑えて試してみたい…」

「1番安いといくらから始めることができるの?」

と思ったのではないでしょうか。

確かに、自分の大切な資産の運用をAIに任せるのは怖いと思います。

なので、まずは費用を低くして初めてみたい!と考える人がいるのも当然のことでしょう。

安心してください。

なんと、ロボアドの中には数百円から投資を始めたり積み立てたりできるサービスがあるんです。

ここではそんな初期投資額が低いロボアドや、ロボアドを選ぶ際の基準について紹介します。

この記事を読めば、あなたにとって最も費用を抑えた形でロボアドをスタートできるでしょう。

1.ロボアドバイザーなら低予算でも安心して資産運用を開始できる

予算を低くして資産運用をするとなると、

「そんなに資産は増えないんでしょ?」

「安いと保証がしっかりしてなさそう…」

そう思ったのではないでしょうか。

確かに予算が低ければ低いほど、大金を稼ぐ難易度が高くなるのは事実です。

しかし、最近のロボアドは性能が高く、運用実績も好調な人が多いようです。

例えば人気No.1のウェルスナビは今年6月、預かり資産2500億円、口座数31万口座を突破。

公式サイトではCEOである柴山さんの運用実績も公開されていますが、

ウェルスナビ公式サイトより(2020年4月30日時点)

投資額の累計483万円が、541万円以上(+12.05%)に増えているんです。

また、大半のロボアドには、相場変動のリスクを抑えて資産形成がされる機能もついています。

なので、安心してまずは費用を抑えて運用を開始し、好調であれば積立額を増やすと良いでしょう。

2.初期投資額が低いオススメのロボアドバイザー厳選3選【2020年最新版】

初期投資額が低いだけでなく、実績が好調なものや、便利な機能つきのロボアドから厳選しました。

初期投資額だけでなく、その後の運用も考慮し、最もあったロボアドを選択してくださいね。

  1. LINEスマート投資〜500円というお小遣い感覚で投資できる〜
  2. 投信工房〜積立は100円から!1万円で投資スタート〜
  3. ON COMPASS〜1000円から投資できる上に80%以上の確率で自分が目標とする金額に増やせる〜

2-1.LINEスマート投資〜500円というお小遣い感覚で投資できる〜

最低投資額500円
自動積立500円〜
手数料預かり資産の1%(税抜年率)+ ETF経費(非公開/税抜年率)
運営会社LINE Financial株式会社・株式会社FOLIO
サービス開始2019年4月25日
運用者数400万人(友だち登録者数)
預かり資産非公表
投資対象海外ETF
リバランス特定の条件で自動リバランスを実行
サービス特有の機能LINE Payとの連携

※図はワンコイン投資の場合

オススメするロボアドの一つ目は「LINEスマート投資」。

このLINEスマート投資は「ワンコイン投資」と「テーマ投資」の2種類に分けられます。

なんと、ワンコイン投資では文字通り、500円という超少額から投資を始められるんです。

その後の積立も500円からできるので、初心者はお小遣い感覚で運用できるのが良いですね。

また、引き落としがLINE Payだと、LINE Payの還元率が上がったり、LINEポイントも貯まります。

LINEユーザーにとっては投資もしつつポイントも溜まり、良いこと尽くめでしょう。

まずは軽い気持ちで投資を初めてみたい!という人にLINEスマート投資は非常に最適です。

2-2.投信工房〜積立は100円から!1万円で投資スタート〜

最低投資額1万円
自動積立100円〜
手数料無料
運営会社松井証券株式会社
サービス開始2016年11月
運用者数非公表
預かり資産非公表
投資対象ノーロード投資信託
リバランスリバランス積立・一括リバランス・自動リバランス機能の3種類あり
サービス特有の機能ポートフォリオ一括購入・NISA対応

次にオススメするロボアドは、松井証券が提供する「投信工房」。

最低投資額は1万円と、ロボアド業界ではかなり低い方です。

また、その後は100円から積立が可能となっています。

さらには、手数料が約1%前後のロボアドが多い中、投信工房は無料なんです。

なので、

「とにかく費用を抑えて投資を始めたい!運用したい!」

という人にはうってつけのサービスでしょう。

ちなみに、投信工房はNISAに対応しています。

NISAとは「少額投資非課税制度」のことです。

毎年一定金額の投資枠に限り、利益を全額非課税にできるのです。

つまり、本来は税金で引かれてしまうはずの金額が少なくなり、節税が可能ということですね。

有名なロボアドの中でNISAに対応しているのは投信工房のみとなっています。

初期投資額・積立額も低く、手数料は無料、加えて節税もできるのがこの投信工房です。

2-3.ON COMPASS〜1000円から投資できる上に80%以上の確率で自分が目標とする金額に増やせる〜

最低投資額1,000円
自動積立1,000円以上1,000円単位
手数料年間0.925%程度(税抜)
運営会社マネックス・アセットマネジメント株式会社
サービス開始2020年4月(名称変更前は2016年9月から)
運用者数非公表
預かり資産非公表
投資対象国内外の投資信託
リバランス3ヶ月に1回程度
サービス特有の機能資産計画の達成確率は80%以上でないと資産運用を開始できない

最後は、マネックス・アセットマネジメント株式会社が提供する「ON COMPASS」です。

ON COMPASSは、最低投資額・積立額共に1,000円と非常に少額。

なおかつON COMPASSは、資産計画の達成確率が80%以上でないと運用開始できない仕組みです。

数千円ならばお試し感覚で運用できますし、達成確率80%以上でないと開始できないのは安心ですね。

もしくは、もう少しお金を出せるという人には、

株式会社お金のデザインが提供する「テオ」

をオススメします。

テオは業界でも最大手のロボアドで、ユーザーは投資の未経験者が80%を占めるとのこと。

楽ラップはあの楽天証券が提供しているので、保証がしっかりしています。

どちらも最低投資額は1万円と始めやすい金額なので、検討してみると良いでしょう。

3.【知らなきゃ損する】ロボアドバイザーを選ぶ基準3選

投資初心者の人は、ロボアドをどのような基準で選べば良いか迷ってしまいますよね。

当たり前ですが、選ぶ際には注意すべき点があります。

それが次の3点です。

  • タイプが「助言型」と「一任型」のどちらか
  • 初期投資額・積立額・手数料はどれほどか
  • 投資対象はどのようなところか

この3点がどうしてロボアドを選ぶ際に重要なのでしょうか。

  1. 「助言型」と「一任型」自分にあった投資スタイルを選ぶ
  2. 【自分の資産にあったものを選ぼう】初期投資額・積立額・手数料
  3. 【あなたの好み次第?】投資対象を把握して自分が納得できるか確認する

3-1.「助言型」と「一任型」自分にあった投資スタイルを選ぶ

ロボアドには「助言型」と「一任型」の2種類があります。

助言型とは、その名前の通り投資に関するアドバイスのみをAIが行ってくれるロボアドです。

投資一任型との大きな違いは、ロボアドはアドバイスをするだけで、運用は行わないということ。

ロボアドのアドバイスをもとに、実際に運用を行うのは自分自身ということになります。

つまり、最終的な運用の決断をするのは自分自身。

定期的に必要になるリバランスという作業も自分で行う必要があるのです。

投資初心者の場合にはあまりおすすめできません。

※主な投資助言型のロボアドバイザー

  • 投信工房(松井証券株式会社)
  • スマートフォリオ(株式会社みずほ銀行)
  • SBI-ファンドロボ(株式会社SBI証券) など

投資一任型はその名の通り、銘柄の選定からリスク分散、資産運用まで、全てを任せることが可能です。

自分で運用をする必要がないため、時間がない人や投資知識がない人でも安心して始められますね。

さらに、定期的に必要なリバランスもしてくれるので、初心者にオススメのサービスと言えるでしょう。

※主な投資一任型のロボアドバイザー

  • ウェルスナビ(ウェルスナビ株式会社)
  • テオ(株式会社お金のデザイン)
  • 楽ラップ(楽天証券株式会社)
  • LINEスマート投資(LINE Financial株式会社・株式会社FOLIO) など
  • 自分で資産運用をする経験を積みたい
  • AIに任せるのは心配だから少しは資産運用に携わっていたい

というような人には、AI からアドバイスを受けつつ自分で運用をする「助言型」がオススメです。

反対に、

  • 資産運用するのは面倒臭い
  • 仕事が忙しくて資産運用する暇がない
  • 投資の知識がないからAIに資産運用を任せたい

というような人には、資産運用に必要な作業を全てお任せできる「一任型」がオススメです。

開始してから後悔しないよう、自分の理想とする投資スタイルにあったロボアドを選びましょう。

3-2.【自分の資産にあったものを選ぼう】初期投資額・積立額・手数料

ロボアドを選ぶ際、

  1. 初期投資額
  2. 積立額
  3. 手数料

の3点は必ず確認しましょう。

「初期投資で多額のお金払ったせいで貯金がない…」

「積立額を高めに設定したせいで日々の生活が苦しい…」

「こんなに手数料が高いとは知らず、投資するたび損する気分…」

このように、自分の資産状況にあった選択をしなければ、運用してから後悔してしまうからです。

資産を増やすために自分の生活が苦しくなるのは元も子もないので注意しましょう。

3-3.【あなたの好み次第?】投資対象を把握して自分が納得できるか確認する

ロボアドはたくさんのサービスがありますが、

「国内なのか海外なのか」

「どういったジャンルなのか」

「上場しているのかしていないのか」

それぞれ投資対象が違うんです。

では、なぜ投資対象を確認することが大事なのでしょうか。

例えば、ロボアドの楽ラップは日本国内の投資信託を投資対象としています。

日本に絞って投資がなされるので、日本そのものが不景気の時は、一気にやられてしまうのです。

反対に、これから景気が良くなりそうであればむしろ始めた方が良いでしょう。

他にも、損失した際に、AIが自分の認知していない投資先に投資していたら納得いきませんよね。

なので、ロボアドを始める前に投資対象を確認することが大切なんです。

ただし、ロボアドは長期運用を前提に設計されています。

なので、上記のように短期目線で判断する必要はないのです。

また、長期的に見て世界がどうなるかわかる人もこの世にはいません

なので、

  • 投資先が国内外たくさんある方が良い人は「テオ」
  • 国内企業だけに投資したい人は「ON COMPASS」
  • 好きなジャンル(例:ドローン、人工知能、アニメ)に投資したい人は「LINEスマート投資」

といったように、あなたの好みで判断しても良いかもしれませんね。

4.【メリット・デメリット】ロボアドバイザーならAIがリスクを抑えつつ自動で資産運用してくれる

ロボアドのメリットは、

  • 分散投資で資産損失のリスクを下げられる
  • AIによる投資判断で感情に左右されない資産運用
  • 自動でリバランスしてくれるから手間いらず

ロボアドはAIによって投資の判断が行われます。

人と違い、「焦り」や「怒り」等の感情も抱きませんし、疲労もありません。

AIによって正確な選択が持続してなされることが最大のメリットなんですね。

次に、ロボアドのデメリットとしては、

  • 元本割れする可能性もある
  • 自分で資産運用するよりも手数料がかかる
  • NISAに非対応だから節税できない

いくらAIが投資するとはいえ、必ず投資が上手くいくとは言えません。

元本(投資した額)を下回ってしまうこともあります。

それに、ロボアドが人に代わって投資をする分、手数料が大きくなるのです。

このようなデメリットはロボアドを開始する前に必ず認識しておきましょう。

そうでなければ、お金だけでなく、時間や労力も無駄にしてしまいます。

5.筆者が100時間かけて調べてわかったオススメのロボアドバイザー5選

筆者はこの記事を書くにあたり、100時間ほどロボアドについて調べてきました。

そこで、

  • 初期投資額や最低積立額等の料金
  • 各ロボアドの独自のサービス
  • 運用者数や預かり資産の大きさ 

等々を考慮した上で、オススメなロボアドを5つご紹介します。

オススメのロボアドバイザーランキングは、

  1. ウェルスナビ
  2. テオ
  3. LINEスマート投資
  4. 楽ラップ
  5. 投信工房

ロボアドの特徴は「長期・積立・分散」投資が簡単に行えること。

長期運用を前提に設定されているので、一度始めたら10年以上は運用を続けることをオススメします。

なので、慎重に選んだ上で、自分にあったロボアドで資産運用を開始しましょう。

ただし注意したいのが、順位が高いからといって、あなたに適したロボアドではないということ。

個人の資産状況や投資に対する考え方により、人それぞれ適したロボアドは異なります。

あなたに最も最適なロボアドは、自分自身の状況や性格に合わせた上で選びましょうね。

オススメのロボアドについて詳しく知る

6.まとめ〜ロボアドバイザーは「まずは資産運用を試してみたい」という投資初心者にオススメ〜

ロボアドには最低投資額が低いものが多く、資産運用そのものもAIが行ってくれるため、

「まずは資産運用を試してみたい」

「個人で投資をする前の練習としてやってみたい」

「資産運用をする時間がないからAIに運用を任せたい」

といった投資初心者や仕事、私生活が忙しい人に非常にオススメです。

ただし、投資額が低ければ低いほど、そのリターンも低いということも覚えておきましょう。

投資において、大きなリターンを得るにはその分大きなリスクが伴うものです。

少額であればあるほど、リスクも小さくなります。

大きなリターンを得るのは厳しいのが現実ですね。

まずは少額で試してみて、運用が好調であれば少しずつ投資額を増やしていくことをオススメします。

この記事が、ロボアドの情報を集める上で少しでもお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です