リゾートバイトは1週間からでも働ける?【経験者が穴場を語る】

「リゾートバイトって1週間からでも働けるの?」
「リゾバだと1週間でどのくらい稼げるの?」

とリゾートバイトを活用して超短期で働いてみたいけど、実際に稼げるか気になっていませんか。

リゾートバイトでは最短1週間からでも働けるようになっており、平均5万円ほど稼げるような結果が出ています。

この記事では実際にリゾートバイト経験者である筆者がリゾートバイトを活用して超短期間で効率よく稼ぎたい方の為に、

1週間から働ける求人の見つけ方や抑えておくべきポイント等をまとめてみました。

これから夏休みや冬休みなどのまとまった時期に超短期でリゾートバイトを利用しようと考えている方は、是非とも参考にしてみてください。

1.リゾートバイトで1週間働く為に抑えておきたい4つのポイント

リゾートバイト1週間働く為に抑えておきたい準備

リゾートバイトを活用して1週間働く為に抑えておきたいポイントとしては、以下の通りです。

  1. GWやお盆・年末年始等が短期求人が増えやすい
  2. 経験者は優遇されるので経験がある職種を選ぶ
  3. 自宅から近い求人を選ぶ
  4. 短期求人は人気があるので早めに抑える

超短期のリゾバ案件だと主にGWやお盆・年末年始といった多くの人が移動する時期に、公開される場合が多いです。

主に旅館やホテル等の求人が多く人手が足りないレストランホールや厨房の洗い場、フロント業務などがメインの仕事内容となるでしょう。

その他だと、時期にもよりますが、ビーチスタッフやスキー場でのリフトスタッフなど、様々な業務内容がリゾートバイトには求人情報として公開されます。

次の見出しから他の項目に関しても詳しくみて行きましょう。

1-1.GWやお盆・年末年始等が短期求人が増えやすい

先ほどの話の続きとなりますが1週間のリゾートバイト求人は主に連休等の行楽シーズンに多く、

時給に関してもその時期だけ基本料金よりも高くなるケースが大変多いです。

短期間で効率よく稼ぐには、そういった繁栄期に求人募集しているリゾートバイト案件を選んで応募するのがコツです。

比較的お客さんが少ない時期だと忙しい時期と比較して時給も基本料金になっていますし、場合によっては思ったように働けない場合もあります。

実際に私が北海道の旅館で働いていた時は、あまりにもお客さんが少ない時期になると「今日は休んでくれ」と言われたこともあります。

せっかく稼ぎにきているのに思ったように働けないと意味がないですよね。

ですので、超短期間でリゾートバイトを活用して稼ぎたい方は、出来るだけGWやお盆、年末年始等の連休に働く方が良いでしょう。

1-2.経験者は優遇されるので経験がある職種を選ぶ

リゾートバイトで1週間だけ働こうと思っている方は、出来るだけこれまで経験した事がある業務内容を選ぶ方が良いです。

その理由としてはある程度スキルや知識がある人もしくは業務に関する資格保持者は、通常よりも時給が上がる可能性があるからです。

その他、業務経験があると現場でもかなり重宝される上に、働いている方もやった事がある内容であればかなり楽ですね。

実際に私も料理学校を卒業して約4年程飲食業界で働いた経験があったので、リゾートバイトを活用して旅館で働いていた時はかなり楽でした。

ですので、リゾートバイトで求人を選ぶ際には、出来るだけ経験がある職種を選ぶことをおすすめします。

1-3.自宅から近い求人を選ぶ

リゾートバイトで取り扱っている求人は全国各地に勤務先があります。

都会から田舎までありとあらゆるエリアの求人情報を扱っているので、最初は目移りするかもしれません。

しかし、超短期の1週間程度でリゾバを活用しようと考えるのであれば、出来るだけ自宅から近い場所で働ける求人情報を選んだ方が良いです。

なぜなら、現地までの移動時間もかかりますし慣れない土地だと仕事に集中できない場合もあるので、出来るだけ慣れ親しんだ地元の求人に応募することをおすすめします。

実際に私は自宅が九州だったにも関わらず、勤務先が北海道を選んでしまった為、現地の雪と寒さにはとても苦しめられました。

交通機関が麻痺して職場まで行くのも一苦労だった為、超短期間で働くのであれば絶対近場で働いた方が効率的です。

1-4.短期求人は人気があるので早めに抑える

リゾートバイトの中でも特に人気がある求人は、公開されてからすぐに募集が埋まってしまう場合が多いです。

特に短期間のリゾートバイト求人は人気が高く応募者も殺到する為、最低でも1ヶ月前から担当スタッフに気になる求人の募集が開始されたら、教えてもらうように伝えておきましょう。

直前になってから申し込んではあまり良い条件のリゾートバイト先が少ないので、選択肢を広げる為にも必ず前もって申し込むようにしてください。

私も実際に3ヶ月前から担当スタッフさんと話し合って「気になる求人が募集を開始したらメールで通知してください」と伝えていました。

リゾートバイトを活用しようと思ったのならその時点で、早めに動く事が大切です。

2.リゾートバイトで1週間程度働く際に稼げる金額は平均5万円

リゾートバイトで1週間で働くと稼げる金額

リゾートバイトで1週間程度働く際に稼げる金額は平均で5万円程度となっており、ポイントをしっかりと抑えておけば、5万円以上の短期で稼ぐ事も可能です。

ただ、1週間フルに働くことは出来ないように労働基準法で定められている為、1週間のリゾートバイトでも実際に働けるのは6日間となります。

次の見出しからそんな超短期リゾートバイトの特徴に関して、各項目別に詳しくみて行きましょう。

2-1.1週間のリゾバだと最低1日は休まなければならない

労働基準法では以下のように定められており、仮に1週間のリゾートバイトでも働ける時間が限られています。

  • 毎週少くとも1日の休日を与えなければならない
  • 少なくとも毎週1日の休日か、4週間を通じて4日以上の休日を与えなければならない
  • 休憩時間を除き1日に8時間を超えて労働させてはならない
  • 休憩時間を除き、1週間に40時間を超えて労働させてはならない

(参照元:労働基準法

もし時給が1500円であったとするならば、1週間で稼げる金額は単純計算で

1,500円×40時間=60,000円

となります。

リゾートバイトにはそれ以上の時給がもらえる求人もありますが、

法律では40時間以上の労働は出来ないようになっている為、1週間で稼げる額というものは限られています。

2-2.繁栄期の短期リゾバは時給が高いので稼げる

働ける時間に制限があるのであれば後は、どれだけ高い時給が貰える求人をゲットできるかにかかってきます。

高時給を狙うのであれば、繁栄期の短期リゾバを狙うのが一番おすすめです。

閉鎖期などにリゾートバイトを利用してしまうと思ったように働けない場合もありますし、時給も繁栄期に比べるとかなり低いです。

それでなくとも超短期で稼ぐことを目的にしているのであれば、繁栄期を狙って求人を取得するように早めに動く必要があります。

2-3.短期リゾバは比較的誰でも出来るような仕事内容が多い

1週間からの超短期リゾバの業務内容は、比較的誰でも出来るような内容が多いです。

1週間しか現場にいない人間に重要なポジションを任せるところは少なく、よっぽどその業種に優れているキャリアをもっていない限りあり得ません。

主な業務内容としては現場によっても違いますが、ホテルや旅館であればお客様の荷物を客室まで運んだり、レストランの皿洗いをしたりなどです。

その他、スキー場等であればリフトスタッフや用具の清掃など。

いずれにせよ、忙しいことは間違い無いので、しっかりと覚悟をもって臨むことが大切です。

2-4.1週間のリゾートバイトでも遊べる余裕はある

1週間という超短期間のリゾートバイトでも最低1日は休みが設けられているので、遊べる時間は確保することができます。

休みの日にちの調整なども現地の職場と掛け合えば自分で調整することができますし、短期間なので希望は通りやすいです。

ただ職場によっては早めに伝えておく必要があるのでその辺に関しても現地へ行く前に、リゾバスタッフを通してから伝えてもらうようにしてください。

休みの日にちに指定などがなければ、現地へ行ってからでも十分遊ぶことができるので、安心してくださいね。

3.1週間のリゾートバイトは3つのパターン当てはまる人におすすめ

リゾートバイト 1週間 おすすめできる人

1週間の超短期リゾートバイトは、

  1. 短期間でサクッと稼ぎたい方
  2. ちょっとした旅行気分を味わいたい方
  3. 初めてリゾートバイトを利用する方

空き時間を活用した大学生が超短期リゾバする場合も多く、男女共に新しい出会いも見つけられる可能性が高いです。

その他、初めてリゾートバイトを利用する方も1週間程度であれば、どれだけ嫌な職場に当たったとしても頑張れるはずです。

また、遠方を選ぶ際にはちょっとした旅行気分にもなる事も出来ますし、かなりメリットは大きいのではないでしょうか。

そんな1週間のリゾートバイトがおすすめできる人の特徴に関して、以下から項目別にもっと詳しくみていきましょう。

3-1.短期間でサクッと稼ぎたい方

1週間という限られた期間で効率的にサクッと稼ぎたいと思っている方には、リゾートバイトを活用して働く方が通常のバイトよりもかなり稼げます。

基本的に働く際には住み込みとなる場合が多く家賃や光熱費、食費等は全て支給される為、固定費は一切かかりません。

その為、リゾバで得たお金はほど全て貯金に回すことができます。実際に私が北海道の旅館で働いていた時も家賃や光熱費、食費は全て無料でした。

3-2.ちょっとした旅行気分を味わいたい方

リゾートバイトで取り扱っている求人は観光地で働くものが多く、現地へ行くと休みの日は観光する事も可能です。

日本全国に勤務地があるのであなたが好きな行ってみたい場所で、自由に働くことができるようになっています。

私も半分は旅行気分で北海道のリゾートバイトに応募したのですが、休みの日はレンタカーを借りて北海道中を観光して回っていました。

仕事以外の自由度はかなり高いので、気分転換も比較的行いやすいです。

3-3.初めてリゾートバイトを利用する方

初めてリゾートバイトを利用する方は何かと不安があると思います。

  • 派遣先がブラック企業だったらどうしよう…
  • 職場に馴染めるか不安だ…
  • いきなり行って仕事をこなすことができるだろうか…

など挙げ出したらキリがないですが、

1週間であればどれだけ過酷な労働環境であったとしても、気持ちはかなり楽ではないでしょうか。

どこで働くにしても不安要素は消えないものですので、まずは試しに1週間超短期で働いてみて行けそうだなと思ったら継続して働くのもアリですね。

4.1週間のリゾートバイト求人を探す際の3つポイント

1週間 リゾートバイト 求人

ここでは1週間のリゾートバイト求人を探すための3つのポイントをご紹介していきます。具体的には次の通りです。

  1. 寮があるところで光熱費が無料な求人を選ぶ
  2. 3食無料の食事が提供されるところを選ぶ
  3. 時給が高い派遣会社を選ぶ

基本的には高時給かつ固定費を抑えることが肝心になってくるので、3つのポイントは稼ぐ為にも必須項目といっても過言ではありません。

せっかく高時給でも家賃が発生したり光熱費や食費を支払っていたりしたら、1週間では全く稼げずに終わってしまいます。

そうならないで良いようにしっかりと超短期リゾバでも稼げるような求人選びがとても大切になってきます。

以下から各項目別に詳しく解説して行くので、是非とも参考にしてみてください。

4-1.寮があるところで光熱費が無料な求人を選ぶ

1週間で住み込みのリゾバを選択する場合は、必ず寮があるところを選ぶようにしましょう。

ご自身の実家から近い場合はそこから通っても良いですが、基本的には寮の方が職場に近く通勤時間もかからない為大変便利です。

ですが、家賃がかかってしまっては本末転倒なので、必ず家賃・光熱費が無料のところを探して利用するようにしてください。

実際に私がリゾートバイトを利用した時も家賃、光熱費はタダだったので給料の大半は貯金することが出来ました。

4-2.3食無料の食事が提供されるところを選ぶ

次に大事なことは、食費がかからないリゾートバイト求人を選ぶことです。

1週間でも地味に食費がかかると勿体無いので、必ず毎日3食まかないが貰える求人を選ぶようにしましょう。

私が北海道の旅館でリゾートバイトをしていた時は、レストランホールスタッフだったので毎食まかないが無料で提供されていました。

たかが1週間の食費ですが積み重なればかなりの額となるので、是非とも食事がしっかりと無料で提供されるリゾバ求人を探してみてください。

4-3.時給が高い派遣会社を選ぶ

最後にリゾートバイトサービスを提供している派遣会社は数多くありますが、その中でも時給が高いリゾバ派遣会社を選ぶようにして下さい。

派遣先は同じで業務内容も同じなのに派遣された会社によって時給が違う場合もあるので、

そういったところで損しない為にもしっかりとご自身で比較するようにして下さいね。

私も利用したおすすめの高時給リゾートバイト派遣会社は「グッドマンサービス」です。

グッドマンサービスは業界でもNo. 1の高時給リゾバなので、稼ぎたい方にはかなりおすすめです。

5.リゾートバイトで1週間カップルで働く場合の3つの注意点

リゾートバイト 1週間 カップル

ここではリゾートバイトを活用して1週間カップルで働く場合に関する、3つの注意点に関して詳しくみて行きましょう。

  1. カップル寮を利用する
  2. カップル歓迎の求人を探す
  3. 派遣先は旅行サイトを見るイメージで探す

カップルで利用する人も中にはいるのですが、その場合は「カップル寮」が利用できるリゾバ求人を利用するのがおすすめです。

カップル寮であれば一人用の部屋よりもかなり広いですし、ストレスなく2人でも生活することができます。

また、リゾバ求人によっては「カップル歓迎」と明記しているところもあるので、そういったところもチェックポイントの一つです。

その他、派遣先は2人で行くのですからせっかくなら旅行気分で選ぶのがおすすめですね。以下からそれぞれの項目別にもっと詳しくみて行きましょう。

5-1.カップル寮を利用する

「カップル寮」とはその名の通り男女2人で利用できる、比較的大きな部屋のことを指します。

リゾバの求人にはカップル寮があるところと無いところがあるので、しっかりと求人情報を確認してから決めることがとても大切です。

最終確認として担当リゾバスタッフに尋ねてみるのもアリですね。

場所によってはかなり老朽化が進んでいる寮もあります。

ですので、しっかりとその辺に関しても求人情報や実際に利用したことがある人の口コミや評判等を、チェックしてから申し込むようにして下さい。

5-2.カップル歓迎の求人を探す

リゾバの求人情報自体に「カップル歓迎」と明記されているところもあります。

そういったところは2人のプライバシーがしっかりと守れるような配慮がなされている場合が多いので、ストレスなく快適に生活することができるようになっています。

その他、カップル歓迎と明記されいているリゾバ求人は実際にカップルで利用した人が過去にいるところなので、安心して使えるというメリットがありますね。

5-3.派遣先は旅行サイトを見るイメージで探す

せっかくカップルでリゾートバイトするのですから、派遣先は旅行サイトをみるような感じで楽しく2人で決めるようにしてみて下さい。

リゾートバイトでは派遣先までの交通費は往復全額負担してくれるので、カップルでこの機会に遠方に出向いて働いてみるのも一つの思い出になるはずです。

また、リゾバ求人の特徴としては前述したように観光地が多いので、休みの日はカップルでデートスポットを回る事もできます。

6.リゾートバイトで1週間高校生が働く際の時期による特徴

リゾートバイト 1週間 高校生

ここではリゾートバイトを活用して1週間程度の短期バイトを検討している大学生が、特に抑えておきたい時期別の特徴に関して詳しく解説して行きます。

リゾートバイトは基本的には住み込みとなっており、時期によっては前述したように全く稼げない勤務地なども出てきます。

せっかく超短期でサクッと稼ごうと考えていても時期別の特徴を知らなかったりして、

「現地へいったら全く思ったように働けなかった…」

といったケースも少なくありません。

そうならないように

時期による住み込みリゾバの特徴をそれぞれ詳しくみて行きましょう。

6-1.春休みの住み込みバイトの場合

春休みのリゾートバイトの特徴としてはアミューズメント系の求人が多く出回り、かなり時給単価も良いです。

その他、観光シーズンという事もありファミリーでホテルや旅館を利用する方もかなり多いので、

レストランホールやフロント業務なども稼げる業種に数えられます。

春先になると、どのリゾートバイト派遣会社でも一斉に求人募集が始めるので、

最低でもシーズンに入る1ヶ月前にはご自身が気になる求人に目星をつけておくことが大事になってきます。

6-2.夏休みの住み込みバイトの場合

夏のリゾートバイトは季節の中では、一番の稼ぎ時といっても過言ではないでしょう。

特にリゾート地でのビーチスタッフやホテルのフロント、レストランホールなどもかなりの求人が入ってきます。

また、夏はかなりリゾートバイトを利用する方が多いので沖縄などの人気のスポットになると、募集開始と共にすぐに定員が埋まってしまう場合が多いです。

条件が良いとところはすぐに定員オーバーになってしまうので、早め早めの行動が大事になってきます。

具体的には、春先くらいから求人を見始めるくらいであれば十分な準備と言えます。

6-3.年末年始の住み込みバイトの場合

夏の時期に劣らず冬の年末年始もリゾートバイターにとっては、稼ぎ時と言って良いでしょう。

住み込みでリゾートバイターを募集しているスキー場かなり多いですし、リフトスタッフなどもこの時期は人手不足で時給が跳ね上がります。

基本的に年末年始はかなり時給が上がるので、超短期で効率よく稼ぎたい方には大変おすすめの時期です。

また、温泉旅館なども年末年始は利用者が多いので、仲居業務やレストラン業務などの募集が大変多いのもこの時期の特徴の一つです。

6-4.シルバーウィークの住み込みバイトの場合

シルバーウィークになるとゴールデンウィークほど長期的な休みではないので、出来るだけ近場で遊びたいといった人が増えてきます。

この時期のリゾートバイト求人の特徴としては、温泉地にある旅館やホテルの求人が多く出回り通常時よりも若干時給が高くなりますね。

また、シルバーウィークは連休の期間が短いので同じように1週間程度でリゾバをする大学生が多い為、人気のある求人などはすぐに埋まります。

7.2週間以上リゾートバイトする方におすすめの派遣会社TOP3

2週間以上リゾートバイトする方におすすめの派遣会社TOP3

ここでは1週間とはいわず2週間以上のリゾートバイトを検討されている方におすすめする、派遣会社トップ3をご紹介したいと思います。

  1. グッドマンサービス 
  2. リゾバ.com
  3. アプリリゾート

一番おすすめなのは私も利用したことがある高時給No. 1の「グッドマンサービス」です。

実際に私と同じ勤務地に違う派遣会社から派遣されたリゾートバイターの子は、同じ業務をこなしているにも関わらず100円も時給が低かったです。

リゾバするにあたり時給が100円も違うとかなり差になるので、必ず派遣会社を利用する際には高時給の求人情報を扱っているところを利用するようにして下さい。

あくまでもお金を稼ぐことが第一目的なので、思ったように稼げないと何をしに行ったのか後でわからなくなってしまいます。

また、次の見出しからそれぞれおすすめの派遣会社の特徴に関して詳しく解説しているので、是非とも参考にしてみて下さいね。

7-1.グッドマンサービス

リゾートバイトの派遣会社の中ではダントツで扱っている求人の時給が高い「グッドマンサービス」。

私も北海道で住み込みリゾートバイトした時はグッドマンサービスを利用して、高時給の条件の元働いていました。

稼ぐことが目的のリゾートバイターにとって、時給単価は一番の比較要素だと思うので求人情報を探す際にはまずはグッドマンサービスで探してみて下さい。

ただデメリットを強いて挙げるとするならば、担当スタッフの対応がかなりドライで業務的な感じな社員もいるのでその点だけ注意が必要です。

7-2.リゾバ.com

  • 友達同士でリゾバしたい
  • カップルでリゾバしたい
  • テーマパークや遊園地でリゾバしたい

こういった方におすすめなのが「リゾバ.com」です。

比較的グループで住み込みリゾバを行いたいと考えている方々におすすめのリゾートバイト派遣会社で、中にはディズニーランドや有名な地方の遊園地で働ける求人も出ています。

その他、40代50代向けのリゾバ求人も取り扱っているので、年齢が少し気になる方も気軽に利用できる派遣会社です。

7-3.アプリリゾート

1週間や2週間といった超短期でリゾバしたいと考えている方におすすめなのが「アプリリゾート」です。

アプリリゾートは比較的他のリゾートバイト派遣会社よりも、短期間で働ける求人を多く扱っています。

また、リゾートバイト後は海外留学等のサポートまでしてくれるので、大学生にも人気のある派遣会社ですね。

担当スタッフの対応もかなり丁寧なので、初めてリゾートバイトを行う方にもおすすめできる派遣会社です。

8.まとめ|リゾートバイトは1週間からでも働ける!

リゾートバイトは1週間からでも大丈夫

リゾートバイトは1週間でも稼げるのかについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。このページの要点は次のようになります。

「1週間のリゾートバイトで稼げる金額は平均5万円程度。」

<リゾートバイトで1週間働く為に抑えておきたい4つのポイント>

  1. GWやお盆・年末年始等が短期求人が増えやすい
  2. 経験者は優遇されるので経験がある職種を選ぶ
  3. 自宅から近い求人を選ぶ
  4. 短期求人は人気があるので早めに抑える

<1週間のリゾートバイト求人を探す際の3つポイント>

  1. 寮があるところで光熱費が無料な求人を選ぶ
  2. 3食無料の食事が提供されるところを選ぶ
  3. 時給が高い派遣会社を選ぶ

1週間という超短期間でリゾートバイトを活用して稼ぐ際には、しっかりとポイントを抑えて出来るだけ高時給かつ家賃、光熱費等が無料で提供されている所を選ぶことが大切です。

また、1週間程度の超短期でのリゾートバイトを活用した働き方に関して、まだよくわからないところがあるという方は、もう一度解説部分を見返してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です