【勝率80%】ON COMPASSは負けない?千円でロボアド投資

「堅実にお金を増やしたい」

「将来のために本業以外にも収入を持ちたい…」

「もしもの時のためにある程度まとまったお金が欲しい…」

最近はこのように思っている人も多くいると思います。

終身雇用の崩壊や老後2000万問題、コロナの影響による収入減など、人ごとではないですよね。

そんなあなたには「ON COMPASS(旧:マネラップ)」という資産運用サービスが最適です。

資産運用と聞くと、

「バクチみたいなものでしょ?」

「始めるのにそこそこの資金が必要だよね?」

「大金を投資して損失する人をよく見るから不安」

と思う人も多いのではないでしょうか。

確かに、個人でやる投資はそういった面がないとは言えません。

しかし、ON COMPASSならそのような心配は必要ないんです。

ON COMPASSで資産運用すれば、

  • 計画的にコツコツ資産運用できる
  • いつの間にかそこそこのお金ができている
  • まとまったお金ができるから不測の事態が起きても安心

といったことが可能になるでしょう。

今回はそんなON COMPASSの特徴やメリット・デメリット、オススメな人についてご紹介します。

1.【初心者向け】ON COMPASSを使えば自動で資産運用ができる?失敗したくない人にオススメな理由3選

サービス名ON COMPASS(オン コンパス)
URLhttps://on-compass.com/
運営会社名マネックス・アセットマネジメント株式会社
サービス開始年月2020年4月(名称変更前は2016年9月から)
ポートフォリオ診断0円(無料)
運用手数料年間0.925%程度(税抜)
最低投資金額1,000円
自動積立金額1,000円以上1,000円単位
特定口座(源泉徴収あり)対応(確定申告をしてくれる)
プラン変更・解約申込み契約解除は契約締結日の翌々月1日以降

ON COMPASSは、月々1,000円という少額で投資ができる投資一任型のロボアドバイザーサービス。

2020年4月に、「マネラップ(MSV LIFE)」から「ON COMPASS」へと名称変更しました。

このON COMPASSはマネックス・アセットマネジメント株式会社が運営しています。

ロボアドバイザーとは投資アドバイスや運用(売買や最適化等)を代行してくれるサービスです。

ロボアドバイザーは大きく分けて2種類存在します。

  1. ユーザーに対してアドバイスだけを行い、運用自体は自分で行う「助言型」
  2. 運用まで全てを行うタイプ「一任型」

ON COMPASSは後者の「一任型」。

申し込んでロボアドバイザーから提案された内容を了承した後に、自動で資産運用してくれます。

また、ON COMPASSは目標金額に達成する見込みがないと開始できないような仕組みもあるのです。

ここではそんなON COMPASSのメリットを3つご説明します。

  1. 達成確率が80%以上でないと運用できないから慎重に資産運用できる
  2. 1,000円から運用&積立できるから初心者でも始めやすい
  3. 確定申告の必要がないから面倒な処理がいらない!【楽できる】

1-1.達成確率が80%以上でないと運用できないから慎重に資産運用できる

ON COMPASSでは質問に答えるだけで、あなたにあった資産運用プランを提案してくれます。

なんと、この提案されるプランは全て実現可能性が80%以上と堅実な運用プランとなっているんです。

※80%という数値は運営会社のマネックス・アセットマネジメント株式会社が統計的手法で算出。

これは言い換えると、80%以上の確率で自分が増やしたい金額まで資産を増やせるということ。

投資の世界では、非現実的な金額を追い求め、結果自己破産してしまうなんてことはよくある話です。

一方でON COMPASでは、現実を見て手堅くコツコツ資産運用できる点が良いですね。

慎重に資産運用をしたい人にはぴったりなサービスと言えます。

1-2.1,000円から運用&積立できるから初心者でも始めやすい

ON COMPASSは最低1,000円から投資を始めることができます。

この金額は、他のロボアドバイザーサービスと比較してもトップクラスに低い金額なんです。

代表的な投資一任型ロボアドバイザーサービスと比較するとこのようになります。

ロボアドバイザー最低投資額
ON COMPASS(オン コンパス)1000円
WealthNavi(ウェルスナビ)10万円
THEO(テオ)1万円(※THEO+ docomo、THEO+ JAL等の場合)

最低でも1万円、高いところだと10万円もかかります。

これらのロボアドバイザーと比較すると、ON COMPASSがどれだけ低いかがよくわかりますね。

まずは少額から初めて様子を見たいという投資初心者の人は、ON COMPASSが向いているでしょう。

1-3.確定申告の必要がないから面倒な処理がいらない!【楽できる】

資産運用を検討した際、

「確定申告って必要なんだっけ?」

「確定申告にはどういう手続きがいるの?」

「そもそもどんな場合に確定申告って必要なの?」

と不安になる人も多いのではないでしょうか。

大丈夫です。

なんとON COMPASSなら、資産運用だけでなく確定申告も任せられます。

ON COMPASSの開始手続きをする際、口座で「源泉徴収ありの特定口座」を選択しましょう。

一般に、投資での利益には所得税・住民税合わせて約20%の税金が発生します。

もちろんON COMPASSも投資サービスのため、利益を得ることで納税する必要性が出てくるんです。

また、会社員の人は会社に副業をしているのがバレるか心配ですよね。

よって、特別な事情がない人はお任せにしてしまいましょう。

2.【せっかちな人に不向き?】ON COMPASSはすぐ運用開始ができない?デメリット3選

ON COMPASSは自動で運用してくれたり、少額で開始できたりと、メリットが多いサービスです。

しかし、そんなON COMPASSにもデメリットはあります。

  • 手数料が高い
  • 節税をしにくい
  • 開始まで時間差がある

などが挙げられますね。

ここではそんなデメリットが資産運用する上でどのような影響を及ぼすのか説明します。

ON COMPASSを始めたあとで後悔しないように、事前にしっかりと把握しておきましょう。

  1. 手数料が高いと感じる人もいる
  2. NISAに非対応だから節税できない
  3. 運用開始できるまでの期間が長いから熱が覚めてしまう

2-1.手数料が高いと感じる人もいる

ON COMPASSの年間手数料は、投資額の約1%程度。

自分で投資をした経験がある人は、この手数料は少々高いと感じるかもしれませんね。

しかし、自分で投資をすると為替手数料がかかったり、面倒な手続きが必要だったりと大変です。

さらには、自分で投資をする場合は銘柄の分析や売却の時期等も考えなければいけません。

ON COMPASSはロボアドバイザーがこういった煩わしい作業を担うので、手間がかからないんです。

このように自動で資産運用してくれる点を考慮すると、1%の手数料は妥当と言えるでしょう。

ちなみに、大半のロボアドバイザーの手数料は約1%前後です。

つまり、特別にON COMPASSだけが高いという訳ではないということですね。

投資の勉強をし、運用する時間と労力をかけられるのであれば、ON COMPASSはオススメしません。

2-2.NISAに非対応だから節税できない

投資と聞くと、節税できるかか、不安に思う人が多くいると思います。

そういった税金対策に関する問題も、自動でやってくれたら手間もかかりませんし最高ですよね。

ただし残念ながら、ON COMPASSは節税には向いていません。

理由は、ON COMPASSはNISAに非対応だからです。

NISAとは「少額投資非課税制度」のことを言います。

毎年一定金額の投資枠に限り、利益を全額非課税にしてくれるのです。

つまりは、本来は税金で引かれてしまうはずの金額が少なくなり、節税できるということですね。

しかしON COMPASSでは、そういったメリットを受けられないということを覚えておきましょう。

基本的にロボアドバイザーの大半はNISAに対応していません。

松井証券が提供する「投信工房」だけが、ロボアドバイザーの中で唯一NISAに対応しているんです。

運用する金額によっては税金も大きくなってきますので、始める前に必ず確認しておきましょう。

2-3.運用開始できるまでの期間が長いから熱が覚めてしまう

ON COMPASSでは、運用開始できるのが、

「投資一任契約を締結した月の翌月11日(休日・祝日の場合は翌営業日)」

と決まっています。

これは他のロボアドバイザーと比べてもかなり長いです。

他社のサービスの中には、入金した日から即日運用開始できるものもあります。

基本的に、入金から運用開始できるようになる期間は短いに越したことはありません。

よって、口座開設や入金から運用が始まるまでに時間が空いてしまうのはデメリットなんです。

ただし、ON COMPASSは長期目線で資産を増やすことを目的としたロボアドバイザーです。

今後数年、数十年といった運用することを考慮すると、運用成績にはほぼ影響してきません。

よって、そこまで気にする必要もないかもしれませんね。

3.【簡単4ステップ】ON COMPASSを始めるまでの流れ 

一般に、投資と聞くと

「面倒な事務手続きがたくさんありそう…」

「そもそもどんな作業が必要なんだろう…」

そう思う人も数多くいると思います。

ON COMPASSなら特に面倒な手続きなく始められるのでご安心を。

<始め方4ステップ>

  1. 資産運用プランを無料体験
  2. 当社マイページにログインし、投資一任契約申込み
  3. 提携金融機関にて口座開設*
  4. 提携金融機関の口座に入金

※より詳しい方法はこちら

このように、ON COMPASSでは簡単なステップを踏むだけで始めることができます。

ただし、運用開始できるのは投資一任契約を締結した月の翌月11日と遠いです。

同じマネックス証券から出ているロボアド「マネックスアドバイザー」は最短で当日開始できます。

それまで熱が冷めないように、投資の勉強をして開始日を待ちましょう。

4.【ON COMPASSが向いていない人へ】短期間で大金を稼ぐ手段3選

ON COMPASSは少額でコツコツ稼ぎたい人に向いているサービスです。

反対に、短期間でたくさん稼ぎたいと考えている人には向いていません。

そういった人におすすめの記事を調べましたので、参考までにご紹介します。

ただしこれらの手段には、資産損失の可能性も大いにあるんです。

高いリターンを得るには高いリスクがついてきます。

反対に、低いリスクを取れば低いリターンとして返ってくるでしょう。

どこまで自己責任でリスクを取ることができるのか、深く考えた上で選択をしてください。

5.まとめ〜ON COMPASSは慎重に資産運用したい人にオススメ〜

ON COMPASSでは、

  • 達成確率が80%以上でないと運用できないから慎重に資産運用できる
  • 1,000円から資産運用できるから初心者でも始めやすい
  • 確定申告もしてくれるから面倒な処理がいらない

といった、特徴がありました。

よってON COMPASSは、

  • 仕事が忙しく、自分で資産運用をする時間がない人
  • まずは投資の勉強として、少額で資産運用してみたい人
  • 今後どれくらい資産を増やしたいのか、明確な目標額が決まっている人

に最適なサービスと言えるでしょう。

一方、大金を短期間のうちに稼ぎたいという人には向いていません。

投資において、大きなリターンを得るにはその分大きなリスクが伴うもの。

少額での運用はさほどリスクではないので、大きなリターンを得るのは厳しいということですね。

この記事を読み、自分にあっていると感じた人はON COMPASSで資産運用を始めてみましょう。

6.【Q&A】ON COMPASSのよくある質問5選

最低契約期間、最長契約期間を教えてください。

原則として、最低1年、最長50年となります。 

契約の変更や解約に手数料はかかりますか?

いいえ、かかりません。ご自身のペースで安心してご利用ください。

家族名義で契約できますか?

ご家族さまの名義でご契約はいただけません。ご本人さまの名義でのみご契約いただけます。

運用会社が破綻した場合には、運用資金はどうなりますか?

運用資金は口座管理金融機関において分別管理されていますので、運用会社が破たんした場合でもお客様の資金は守られます。

ON COMPASSの名前の意味について教えてください。

コンパスの針が正しい方向を指し示している状態を「ON」と見立てて、「ON COMPASS」という言葉を作り、サービス名称としました。

※引用元:公式サイトより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です