LINEバイトの評判が悪い?通知が怪しいという声【恐怖画像あり】

LINEバイトって何?
LINEバイトのリアルな評判が知りたい
LINEバイトは怪しい?

この記事を開いたあなたは、LINEバイトを使う前に、本当にLINEバイトを使って良いのか悩んでいるのではありませんか。

ちなみに、LINEバイトを使っていてこのような通知が来たことはありませんか?

いきなりこんな通知がLINEバイトから送られてきたら不安で仕方ないですよね。

これまで使ったことのないサービスを使うのは誰でも不安なもの。

しかし、こういう通知がきてしまうと、

そもそもそのサービスが信頼できるのか怪しいと思ってしまうのは間違いありません。

この記事では、LINEバイトを使ったユーザーのリアルな声を、筆者が6時間ほどかけて調査しました。

本当に使っても良いのか悩んでいる時は、

体験者の話を聞いて調べてしまうのが一番手っ取り早いですしね。

最後まで読むことで、LINEバイトにどんな評判があるのか、

どういう風に使えば良いのかを知ることができれば幸いです。

LINEバイトの話をよく友達からとか、ネットサーフィンをしているときに出てくるのですが、実際便利なんですかね?バイト探しをしようと思うので、使う前に知りたいです。

おっけ!LINEバイトを実際に使ったことのある人たちの声をまとめてみたよ。リアルな評判から、どんなデメリットがあるのか、どんなメリットがあるのかもまとめたから参考になればと思う!

1.応募から面接までの手間を省きたい人におすすめなLINEバイト

  1. LINEバイトとは?LINEのトークを使ってバイト探しができる
  2. LINEバイトの通知で絵文字が文字化するけど怪しくない
  3. 【調査結果】LINEバイトには悪い評判が多い・・・

ほとんどの人が使っているLINE。

いつでもどこでも連絡を取り合うことができて非常に便利ですよね。

そんなLINEのトーク画面を使ってバイト探しができるのが、LINEバイトです。

LINEバイトを使えば、めんどくさい応募先とのやりとりが全てLINEのトーク画面でできます。

使いこなすことができれば、忙しくてバイト探しに苦戦をしている人も、すぐにバイトを見つけることができるかもしれません。

1-1.LINEバイトとは?LINEのトークを使ってバイト探しが完結できる

LINEバイトを使えば、トークを使って簡単にアルバイトを探すことができます。

他の求人サイトで応募をすると電話でのやりとりが基本的に発生します。

しかし、LINEバイトでは普段使っているトーク画面で応募から面接日程の調節までできるので非常に楽ちん。

簡単にバイトを探し、面接までいくことができるのです。

LINEバイトで全てが完結できるイメージ。

また、自分が設定をしたアルバイトの希望案件をもとに通知が来ます。

忙しい人にはLINEバイトから送られてくる通知が便利です。

通知を軽くチェックして、もし良いバイトがあったら応募をするなどでバイト探しが楽にできますね。

LINEバイトは結構通知がくる。この通知のおかげでバイトをこちらから調べなくてもバイト探しが捗るね!

1-2.LINEバイトの通知で絵文字が文字化するけど怪しくない

LINEバイトを使っているとバイト情報などの通知が来ます。

ロック画面に表示された通知を見てみるとわかりますが・・・。

絵文字が文字化けをしてすごいことになっています・・・。

この通知がLINEバイトが怪しいと思われてしまう原因の1つとも言えるのでしょうね。

本当に使っても大丈夫なのか疑心暗鬼にもなります。

安心してください。

LINEバイトの運営会社はLINE株式会社です。

そもそもLINEを運営している会社なので、個人情報保護やセキュリティー面ではスペシャリスト。

LINEは今では8500万人以上が使っているツールになっています。

これだけ多くの人たちが使っているツールを運営している会社です。

LINEバイトを使っても個人情報が流出したりは滅多にしないでしょう。

通知が変だとたまに見たときにびっくりしてしまいますよね。「チェーンメールだったのかな」とか、「ちょっと怖いな・・・」とか。通知が嫌だったら設定画面でロック画面での通知を非表示にすることもできますよ!

1-3.【調査結果】LINEバイトには悪い評判が多い・・・

LINEバイトを使った後に失敗をしたくないとか、後悔をしたくない人は多いのではないでしょうか。

誰でも、使う前にどんな問題があるのか、どんなメリットがあるのか気になるもの。

そこで、

今回、LINEバイトを使うか悩んでいる人向けに、ユーザーのリアルな声をまとめてみました。

結論からお伝えすると、LINEバイトの評判・口コミはあまりよくなく、悪い評判が多くみられました。

LINEバイトからの通いメッセージがウザかったり、

通知が多いと感じる人が多いみたいです。

ただ、LINE株式会社が直接運営をしているため、セキュリティー面や個人情報の面では問題はないようですね。

運営をしている会社自体に、ユーザーからの批評が集まっているよりは、ツールとしてのLINEバイトが微妙のようですね。

もちろん使いやすかったり、LINEバイトで応募から面接まで楽にできたりするメリットはあるみたいだね。ただ、調べてみると意外と悪い評判がいろんな観点から見つかった。しっかりと確認をしていこうか。

2.【悪い評判】応募をしても返信が来なかったり遅いこともある

  1. 通知がたくさんくるのがウザい!絵文字が文字化して気持ち悪い
  2. そもそも求人数が少ないので希望の案件を探すのが大変
  3. 応募をしても担当者からの連絡が遅かったり返信が来なかったりする

LINEバイトの評判が比較的に悪いのが多い事実は先ほどお伝えしました。

その中で「じゃあ具体的にどう悪いのか?」気になりますよね。

悪い評判の内容次第では、使わない選択をすることもできますし、気にしないで使える範囲かもしれません。

まずは自分が問題と思うのか、気にしないレベルなのかを確認しましょう。 注意もちろん、どんな求人サイト、求人サービスにも悪い評判はつきものです。

人によってそのレベルや気になってしまうところは異なると思うので、しっかりと確認をしていきましょう。

人によって使える許容範囲か、使えない範囲なのかが違うと思うので、自分がイライラするポイントを事前に抑えられるとうまくLINEバイトを使えたりするかもしれませんね!

2-1.通知がたくさんくるのがウザい!絵文字が文字化して気持ち悪い

LINEと言ったら、スマホのロック画面に通知がきていて、それをすぐさま確認することができますよね。

LINEバイトのメリットととしては、LINEの通知と同じ。

今すぐ内容が見えなくても、通知画面を見れば返信するべきか緊急性が高いのかわかります。

自分が探していなくてもバイトの案件や情報を通知で教えてくれる。

しかし、それが逆にLINEバイトのユーザーにとっては、

「ウザい」と思われてしまうこともあるようです。

絵文字表記のところが、そのまま文字に変換をされてしまい、上の画像みたいになってしまったり・・・。

他にも、ちょっと煽り文句に解釈をされてしまうものも見られます・・・。LINEバイトのウザい通知事例を紹介

通知で送られてくる文章がだいぶウザいね。(笑汗)絵文字が文字変換をしてしまったり、煽り文句のような言葉も確かにウザい。これじゃバイトを探している人も不快になってしまうし、LINEバイトへの評判も悪くなってしまうよね。

2-2.そもそも求人数が少ないので希望の案件を探すのが大変

なかなか希望の案件が見つからなくて困っている人もいるのではないでしょうか。

せっかくのアルバイト探し、自分の希望の仕事を見つけたいですよね。

妥協をして決めたアルバイトは長続きしないですし、働いていて小さい不満が蓄積してしまいます。

小さい不満はやがて大きくなって、バイトを辞める原因にも・・・。

そもそも、自分の希望の求人が見つからないのには大きく分けて2つの原因があります。大きな原因2つをサクッと確認

求人数がそもそも少なかったら、自分の希望の案件も見つかりにくくなりますよね。LIENバイトだけに頼るのではなくて、並行して他の求人サイトを使うのが賢いやり方かもしれませんね。

2-3.応募をしても担当者からの連絡が遅かったり返信が来なかったりする

LINEバイトの最大の特徴、それは、

LINEのトーク画面でバイトの応募から面接の日程調整までできることですよね。

直接面接先とトーク画面で連絡を取り合うことができるので、使いやすいこと間違いなし。

ただ、時と場合によっては応募をしても返信がなかなか来ないことも・・・。

面接先の採用担当者も、普段はバイト先の運営や他の業務をしています。

そのため返信が遅くなるケースも多々あるようです。

連絡が返ってこない場合は、

面接先のバイトの休憩時間や15時〜17時の間の比較的忙しくない時間帯に連絡を再度してみるのがおすすめです。

いくらLINEを使っているとしても、返信をくれる先は人間。もし、応募をしても連絡がこなかったりしたら、面接先の担当者のライフスタイルを考えてみて、返信ができるような時間に再度連絡をしてみるのが良さそうだね。

2-4.オファー機能が的外れで使えない

なかなか忙しくて、バイト探しをする時間が取れない人も中にはいるのではないでしょうか。

そんな時は、LINEバイトのオファー機能が役に立ちます。

オファー機能や逆スカウトの機能はどの求人サービスにも実装されていますよね。

オファー機能とは自分から調べなくてもバイトの案件をLINEバイトがおすすめしてくれる機能のこと。LINEバイトの悪い評判をサクッと確認

 オファー機能が見当たらない!?

現在、ワンカレッジ編集部の方でLINEバイトのオファー機能を探しましたが、
発見をすることができませんでした。

オファー機能は現在使えないみたいです。

今後もオファー機能の実装に関しての調査を続け、随時最新情報を掲載していきます。

オファー機能や逆スカウト機能は、だいたいどの求人サービスにも実装されているみたいです。ただ、共通して言えるのがそんなに希望ではない案件を紹介されることもあるということ。期待しすぎないでちょうど良い機能なのかもしれないですね。

3.【良い評判】面接先と連絡ができるのでやりとりがめんどくさくない

  1. 連絡が担当者と直にできるのでバイト探しと応募が楽ちん
  2. LINEのアプリなので操作がしやすく探しやすく便利

LINEバイトの評判では、悪い評判が多くある印象のようです。

実際、ユーザーが使ってみて良い評判も見つかりました。

どんなサービスも賛否両論が存在することはよくあることだと思います。

悪い評判だけが存在するわけではありません。

悪い評判だけではなく、良い評判を知った上で、LINEバイトを使うか使わないのか判断ができるようになればと思います。

3-1.連絡が担当者と直にできるのでバイト探しと応募が楽ちん

他の求人サイトを使っていると、面接の日程調整などを電話やメールでやりとりすることがほとんどですよね。

迷惑メールのフォルダに応募先からのメールが入っていたり、電話がきていることに気づかないでしまったり・・。

結局、そうしたすれ違いでなかなか面接日程が決まらなくて、

ズルズル時間だけが過ぎてしまったりすることもよくある話です。

LINEバイトを使えば、トーク画面でサクッと連絡をすることができます。

面接日程の調整から応募までを非常に楽に進めることが可能。

もう電話が来ていることに気づかずに折り返し電話をする手間はいりません。

相手の電話やメールに気づかずに気まずい思いをすることもなくなります。

応募から面接まで全てLINEのトーク画面で完結させることができるのはめちゃくちゃ便利だね!連絡のすれ違いとかもあまりなく、時間的なコストをかけずにバイト探しができるのは魅力的!

3-2.LINEのアプリなので操作がしやすく探しやすく便利

意外とメールでのやりとりや、電話でのやりとりの方法を調べてしまう人は多いのではないでしょうか。

確かに、あまり使ったことのないツールを使う時には、一度どういう風に使うべきなのか考えてしまいますよね。

LINEのトークなら普段から使っているからとても操作が楽。メールだと使い慣れていない人も多いと思うから、かなりストレスがない状態でバイト探しができますね。

4.【案件の種類】LINEバイトの案件は幅広くなんでもある

「求人数が少ないのなら、掲載されているバイトのジャンルも少ないのではないか」

と不安に思う人もいるのではないでしょうか。

LINEバイトにはコンビニバイトからコールセンターのバイトまで幅広いジャンルのバイトが掲載されています。

日払いバイトや週払いバイトもあり、金欠の人におすすめのバイトも。

本飲食業や警備バイト、オフィスワーク系のバイトとジャンルを問わず掲載されています。

これだけ多くのジャンルが掲載されていれば、バイト探しをしている中で、新しく働いてみたいジャンルが見つかるかもしれませんね。LINEバイトで紹介されるジャンルをサクッと確認LINEバイトで見つかる理想の働き方をサクッと確認

求人数は割と少ない方ですが、ジャンル自体は幅広く扱っているみたいですね。理想の働き方にあったバイトも見つかりそうです。

5.LINEバイトよくあるQ&Aコーナー【再確認】

  1. 日中に連絡をすると比較的返信が早く返ってくる
  2. 応募をしたけど返信が返ってこない時の対応方法
  3. 高校生でも働ける案件がある
  4. 一度に複数のバイトに応募をしても大丈夫

LINEバイトに関してTwitterや知恵袋でよく見かける質問内容をまとめてみました。

LINEバイトを使う前に確認をしておくことで、戸惑わずにスムーズにLINEバイトを使うことができたら幸いです。

5-1.日中に連絡をすると比較的返信が早く返ってくる

結局、LINEを使っている応募先も人間です。相手の休憩時間や業種から忙しくない時間帯に連絡をすることが大事ですね。だからと言って深夜は確実に連絡が帰ってこないでしょう。連絡を催促したりするのなら、日中の14時〜17の時間帯がおすすめです。

5-2.応募をしたけど返信が返ってこない時の対応方法

まず3日くらいは待ってみましょう。3日経っても連絡がこなかったりしたら直接電話をしてしまうのも良いかもしれません。単純に相手が忙しかったり、不採用だったり、すでに他のアルバイトを採用をしていたりするかもしれない。それでも一度応募をしたのなら電話をして確認するのが親切な対応だね!

5-3.高校生でも働ける案件がある

検索条件やフリーワード検索などで、「高校生歓迎」とキーワードをチェックまたは、入力をしておくと、高校生でも働けるバイトの案件が出てくるよ!案件によって違うのでその辺は事前に「高校生歓迎」が記載されているのか確認しておこう!

5-4.一度に複数のバイトに応募をしても大丈夫

バイト探しでは一度に複数のバイトに応募をしても大丈夫です。むしろ、一つだけに絞ってしまうと効率が悪くなり、バイトが決まるまで時間がかかってしまいます。常に同時進行で3つほどのバイト先に応募をして進めるのがおすすめです!

6.【まだ間に合う】金欠ですぐ稼ぎたい人はマッハバイトがおすすめ

金欠でいますぐお金が欲しい人には、絶対見逃さないで欲しい情報です。

バイト探しをして、採用されたらお祝い金がもらえるのを知っていますか。

「知らなかった」

「そんな良い話は怪しい」

そう思った人はこちらのワンカレッジの記事を読んでみてください。

最短で採用が決まり申請の翌日にはなんと1万円が振り込まれるマッハバイトを紹介します。

LINEバイトにはないメリットなので、しっかりと調べた上でLINEバイトを使うか使わないかの判断ができればと思います。

後悔しないように情報だけでも知っておくことをおすすめします。

マッハバイトは怪しい?ボーナス祝い金は貰えるのか【評判・実態】

7.まとめ〜急いでバイトを見つけたい人にはLINEバイトがおすすめ〜

とにかくすぐにバイトを見つけたい人におすすめなのがLINEバイト。

求人数は少ないものの、条件検索や幅広いジャンルのバイトが掲載紹介されているので、探しやすいことは間違いなし。

また、面接先と直接連絡をすることができるので、スピード感を持ってバイト探しができそうです。

他にも通知機能があるので、LINEバイトが設定した希望条件に沿ってバイトをおすすめしてくれます。

通知ややっぱり自分から探すのが面倒な人にも、多忙な人にも有り難い機能ですね。

LINEバイトは総じて、操作性に優れ、忙しい人向けです。

ただ、LINEバイトの通知に対してのイライラや不満を持っている人が多く、悪い評判が多い印象になっています。

悪い評判も多く見られましたが、多くの人が使っているLINEをもとにしていることもあり、LINEバイトユーザーは意外と多いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です