コミュ障が働くべきバイト5選!人見知りを劇的に直せた方法!【先輩解説】

  • 人の目を見て話せない
  • 言葉がどもって口から出てこない
  • 人と会話するのが苦手
  • バイト応募の電話で手が震える
  • コミュ障を直したい

この記事を開いたあなたは、「コミュ障を直したい。でも働けるアルバイトはないんじゃないか」と思っていませんか。

あるいは、「前のアルバイト経験が辛く、もう2度、人と一緒に働きたくない。怖い」「コミュ障は直らない」と思っていませんか。

安心してください。

実際にアルバイトでコミュ障に200人以上と接してきた私だからこそ断言できます。

コミュ障だからってアルバイトができないと感じているのは、ただの思い込みです。

職場によって難易度があります。もしかするとあなたはハードルの高い職場を引き当ててしまっただけかもしれません。

適切なアルバイト先を選べば、コミュ障は直りますし、改善することができます。

この記事では、大学生がコミュ障でも働くことができるアルバイトを紹介します。またコミュ障でもバイトに受かる方法も紹介します。

最後までの読めば、長年悩みだったコミュ障が直る兆しが見つかるでしょう。

あなた:バイトでなかなかお客さんと会話ができないんですよね。何話したらいいかわからないですし、話しても口の中でどもっちゃったり・・・。

あなた:コミュ障なのでバイトとか向いていないのかなって悩みます。まあ、コミュ障直したいんですけどね・・・。[/say] パイセン:なかなか勇気がいるよね。初対面の人と話す時とか。会話が続かなかったらどうしようって思ったり、言葉が出なかったりパニックになるよね。

あなた:そうなんですよ。パニックになるんですよね。でも、なんとかしてコミュ障を直したいです。直して、自分が人と話せる自信をつけたいです!

パイセン:よし!じゃあ、コミュ障でもバイトができて、直せるバイトを紹介するよ。

1.コミュ障を直せる!コミュ障に優しいアルバイト5選

パイセン:この記事までたどり着くまでに、おそらく君はいろんなサイトの記事を見てきたんじゃないかな?調べていくうちに、もしかしたら、コミュ障を直すバイトというよりも、人と関わらないバイトをたくさん見たかもしれないね。 パイセン:これから紹介するのは、コミュ障を直すことができるとか、コミュ障でも働くことができるたったアルバイト5選。これまで経験したり、コミュ障の友達が教えてくれた体験談を交えての厳選したアルバイトになっている。 パイセン:だから諦めないでほしい。コミュ障は直せるし、改善できるし、バイトで稼ぐことができる。では、紹介していこう。

  1. スーパーの惣菜作りバイトならおばちゃんたちが優しく接してくれる
  2. 意外とコミュ障が多い?静かな空間で接客ができるネカフェバイト
  3. 本屋バイトならコミュ障どうしの会話ができて楽しい
  4. 商品を届けるだけでコミュ障でも感謝されるデリバリーバイト
  5. カフェバイトなら静かな店舗で会話の回数が多くコミュ障を克服できる

1-1.スーパーの惣菜作りバイトならおばちゃんたちが優しく接してくれる

コミュ障の人は会話をする時に、なかなか言葉が出づらいものです。

特に初対面の人とあなたが話す時こんなことはありませんか。

  • 言葉にできない「沈黙の間」である。
  • 会話が弾まなかったりして気まずくなる。
  • 話が噛み合わない。
  • 緊張して目を見られない。

相手が待っている数秒でも、沈黙したりするとなんだか申し訳のない気持ちになってしまいますよね。

スーパーの惣菜バイトなら大丈夫。

お惣菜を一緒に作る同僚は、あなたと同年代くらいの息子さんや娘さんを持っているお母さんであったり、おばちゃんだったりします。

彼女らはコミュ力が高く、また、自分の子どもと同じ年齢くらいのあなたの面倒を見てくれようとする傾向があります。

なので、もしあなたがコミュ障でも、理解し、コミュニケーションに寄り添おうとしてくれます。会話を急かしたりするようなことはありません。

むしろ、お母さんやおばちゃんの方から話しかけてくれたり、会話が弾むように誘導をしてくれたりします。

安心しましょう。彼女たちは会話のプロフェッショナルなのです。

パイセン:バイト先のおばちゃんは人生経験が豊富で結構話しかけてくれるし、よく人を見ているから安心できるよ。

1-2.意外とコミュ障が多い?静かな空間で接客ができるネカフェバイト

ネカフェバイトは静かな空間で、お客さんの部屋を取ったり、部屋への案内をしたり、本を片付けたりします。

また、レジ業務の中で、お客さんと会話をする機会があります。

静かな店内での会話のため、大きな声で話すことが苦手なコミュ障でも会話に抵抗がありません。

何より、お客さんが怒鳴ったりする機会が少ないのが特徴です。

そして何より、ネカフェではオタクやコミュ障の人が多く働いており、暇な時間は共通の趣味でお互いに楽しく会話ができます。

あなたがコミュ障やオタクでも自然と楽しく会話ができるでしょう。

あなた:とにかく人と話す数を増やして行くことが大事ですね。基本的な挨拶から言葉を口にすることから始めます!

1-3.本屋バイトならコミュ障どうしの会話ができて楽しい

本屋バイトでは品出し、棚入れ、接客やレジ打ちをします。

コミュ障で漫画や本が好きな人にピッタリなコミュ障克服バイトです。

え??と思ったそこのあなた。

本屋バイトと聞くとあまり接客をしないイメージがあるかもしれませんが、実は比較的接客が多いバイトであることを知っていましたか。

実はお客さんが探している本を案内したり、本をおすすめしたりなど、難易度の高くない接客が多いんです。

お客さんとの会話以外にも本屋バイトはコミュ障克服チャンスがたくさんあります。

一緒に働く同僚には漫画オタクやアニメオタク、本好きが集まる傾向があり、休憩時間などに共通の話題で盛り上がること間違いなし。

漫画や本好き同士、アニメオタク同士が同僚にいると会話そのものが楽しいので、コミュ障でも楽しく会話ができます。

バイトどうしの楽しい会話は、コミュ障を克服させてくれます。

普段あまり会話に気が乗らなくても、無意識にコミュニケーションが取れるって最高ですね。

パイセン:共通の趣味を持つオタク同士だとバイト中の雑談が楽しいのは間違いないね!楽しい雑談ができると会話に対しての苦手意識が無くなるね。

1-4.商品を届けるだけでコミュ障でも感謝されるデリバリーバイト

デリバリーバイトではお客さんに商品を届けに1人で行きます。あまりお客さんと会話をする時間は長くありません。

また、商品の受け渡しの際に話す言葉はテンプレート化されており、接客難易度は高くないのが特徴です。

残念ながら、お客さんとたくさん話してコミュ障を克服したいと思っている人にはデリバリーバイトは向いていません。

むしろ、まずは簡単な接客で少しずつ会話をする自信をつけたい人には向いているのです。

商品をお客さんに届けた際に言われる「ありがとう」という言葉。

これはあなたの会話に対しての恐怖心を少しずつ和らげてくれます。

少しずつ、小さな会話の成功体験を積み重ねる。

会話に対して恐怖心を持っている人にデリバリーバイトはおすすめです。まずは、人に感謝をされることから始めましょう。

あなた:意外と染みるんですよね。お客さんからの「ありがとう」。デイバリー先が高齢のおばあちゃんだったりしたら、もうめちゃくちゃ感謝されますよね。そのままおばあちゃんと話したりするのも楽しいです!

1-5.カフェバイトなら静かな店舗で会話の回数が多くコミュ障を克服できる

カフェバイトでは接客が非常に多く、コミュ障を克服するための会話の練習がたくさんできます。

まさに、カフェバイトはコミュ障克服バイトとしかいいようがありません。

コミュ障なあなたでも会話を急かさないでくれる丁寧な接客スタンス。これがカフェバイトで学べる最大のコミュ障克服ポイントです。

これを習得すればあなたが会話に焦る必要はもうありません。

カフェバイトでは、丁寧な接客を大事にしている傾向があり、店長や周りの同僚から教えてもらえる機会に溢れています。

「ありがとうございます」から「少々お待ちください」など、短い言葉を繰り返し口にするので、会話に自信をつけるにはカフェバイトは本当におすすめです。

ただし、チェーン店などのカフェだとサラリーマンがランチタイム中にたくさん来店します。

時間的余裕のない接客をする機会が増えるので、コミュ障のあなたは焦ってしまうでしょう。

なので、チェーン店ではないカフェでアルバイトをすることをおすすめします。

コミュ障でストレスなく働きたい、コミュ障克服よりもお金を稼ぎたいなど、人と関わらないバイトがしたい人はこちら。

https://1colle.com/baite-hito/

2.コミュ障でもアルバイトができて続けられるたった3つの方法

  1. コミュ障でも受かるアルバイトの応募方法
  2. コミュ障が注意すべき初出勤
  3. バイトの応募で会話しないようにするとコミュ障でも受かる
  4. 【番外編】コミュ障がバイトで気をつけた方がいいことリスト

コミュ障をなんとかしたいと思っていても、落ちてしまった苦い経験を思い出して、バイトを諦めようとしていませんか。

まだ諦めないでください。コミュ障を克服できる第一歩まであと少し。

もう大丈夫。コミュ障でもアルバイトに受かる方法があります。

パイセン:間違ってもコミュ障じゃない人と同じ方法でバイトに応募をしてはダメだぞ!応募の段階で話せなかったりすると落ちる確率がぐんと上がってしまうからね。

あなた:コミュ障にはコミュ障なりの応募の仕方があるんですね。実践してみます!

2-1.バイトの応募はその場のノリで会話しないようにするとコミュ障でも受かる

コミュ障は突発的な会話に非常に弱い傾向があり、すぐパニックになってしまいます。

そこで、あらかじめ会話で使う言葉を事前に準備しておくことでパニックを防ぎましょう。

バイトに応募をすると電話で面接の日程や希望のシフト予定などを聞かれることがあります。

面接をする前に、入れるシフトを聞くのはバイト先にとって雇うメリットがあるかないかにほかありません。

電話がいつ来ても良いように下記の項目を事前に準備をしておきましょう。

  • 面接ができる日程や時間帯
  • 家からバイト先までのアクセス
  • 希望するシフトや週に入れる日数
  • 応募した理由や応募のきっかけ、何を見て応募したか

事前に相手が知りたい情報を用意しておき、スラスラと答えられるように準備をしておくと最初の印象はかなり良いものになるでしょう。

話す内容がイメージできていればパニックになることも防げます。

パイセン:日程を聞かれた際に通話でスマホを使っていると、カレンダーを見ることはできないですよね。すぐに日程をみることができないから焦ってスマホを切ってしまうこともある。

あなた:なるほど!そうしたら手帳か何かで日程をすぐに確認できるようにすると焦らなくて良さそうですね!

注意
求人サイトに掲載をしていない個人店などのバイトは電話での応募が一般的です。その場で面接日程を調整してくることが一般的です。

2-2.コミュ障が注意すべき初出勤

どんな人がいるんだろう

最初になんて自己紹介をした方がいいのかな

もしちゃんと話せなかったら・・・

コミュ障にとって初めての出勤で緊張しないはずがありません。

「あんなことがあったらどうしよう」「こんなことがあったらどうしよう」といろんな失敗を想像してしまいますよね。

まず、遅刻はしないよう事前に地図や目印となるような場所を探しておきましょう。

あとは、とにかく挨拶をすることです。

ありがとうございました。

よろしくお願いします。

すみません。

ごめんなさい。

基本的な挨拶ができれば、相手から信頼を落とすことはありません。

初出勤ではまず周りの同僚や、お客さんに対して挨拶をすることだけを心がけましょう。

あなた:挨拶ができるかできないかで、だいぶ印象が違いますね。挨拶って本当に基本的なことですけど、
「ありがとうございました」が言えない大学生はよくいますよね。

2-3.コミュ障を直したい人は急かされないバイトをしよう

コミュ障が一番コミュ障を発揮する条件は、突発的な会話です。

予期しない会話が発生すると何を話したらいいかわからなくなってしまいます。

じゃあどうすれば良いのか。

キーワードはマイペースです。

マイペースで発言を急かされないような環境がコミュ障にとって、一番優しい職場だと言えるのではないでしょうか。

例えば、居酒屋やファミリーレストランなどは接客を迅速に行わないといけないので、店長や同僚に急かされます。

急かされるとどんどん会話に自信がなくなっていくので、よりコミュ障が進んでしまいます。

ゆったりと接客に余裕があるバイト先を選びましょう。

2-4.【番外編】コミュ障がバイトで気をつけた方がいいことリスト

パイセン:以下に、バイトをする際に気をつけた方がいいことをまとめておくので確認して実践してね
  • 挨拶をする
  • マイペースに話せる
  • 返事をする
  • うまく話そうとしなくてもいいので、「はい」か「いいえ」を伝えるようにしよう
  • 「ありがとうございます」を忘れないようにしよう

とにかくあなたが、最低限挨拶ができて、他の従業員と働いて問題がないという点を伝えていきましょう。

マイペースに話すことが悪いことではありません。

あなたのペースで話して良いのです。早く話さないと相手に申し訳ないと考える時もあるとは思いますが、そんなことはありません。

一番大事なことは「伝える気持ちを持つ」ことです。うまく話せるから偉い訳ではありません。

コミュ障を克服しようと考えて行動に起こしていることが素晴らしいと私は思います。

3.まとめ〜コミュ障でもアルバイトに受かりますし、バイトすることでコミュ障は直せます〜

コミュ障でもアルバイトはできます。また、もしあなたがコミュ障を克服したかったら克服することもできます。

克服したかったら恐れずに、どんどん人と会話をする機会を設けましょう。

初めは大変かもしれませんが、だんだんと会話に慣れてきます。

慣れてくると、だいたいどんな会話をするのか、どんな反応をすればいいのかがわかってきます。会話に対してのデータが溜まっていく感覚です。

最初から会話ができなくても大丈夫です。

緊張して不安でいっぱいでも大丈夫です。

コミュ障を直すには時間がかかるもの。なので、急がずマイペースに改善をしていきましょう。

無理してバイトが嫌になってしまうのが一番よくありません。バイトにいくことから始めることが大事です。

コミュ障は個性です。その個性にあったバイトが必ずあります。

無理せず、あなたのペースで会話を楽しめ、コミュ障を改善することができるバイトを探しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です